脳活開運マントラ:増益・延命の徳をたたえた 普賢菩薩フゲンボサツ

文殊(もんじゅ)菩薩とともに大乗仏教の経典において
重要な位置を占めていて、
仏の悟り,瞑想,修行を象徴する菩薩様です。

 

智慧ちえの文殊と一対をなし、
釈迦如来シャカニョライ の右脇侍ミギキョウジ されています。

 

白象に乗り、合掌している像が一般的です。

 

ここでは、普賢菩薩様のご利益と
それを授かる方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

【普賢菩薩 とは】

 

 

 普賢菩薩はインドでは、「サマンダバダラ」と呼ばれています。

 

「サマンタ」とは普アマネ くの意で、
バダラ」とは賢カシコ いの意で訳して
「普賢フゲン」としたのです。

 

一説によれば、普賢菩薩は、
阿弥陀仏がまだ無諍念ムジョウネン と呼ばれていたころに、
第八王子として生まれました。

 

第三王子は文殊菩薩モンジュボザツ で、
ともに釈迦如来のそばに奉仕し、
兄の文殊は知恵を、
弟の普賢は禅定を司るとされています。

 

奈良の猿沢池から正面の興福寺までに石段が52段あります。
これは善財童子ゼンザイドウジ が、
道を求めて52人の師を尋ね、
ついに普賢菩薩のところで悟りをひらいたという話を
庭園に表現してものとあるといわれています。

 

【期待されるご利益】

もともと普賢菩薩には、
増益と延命の2つの大きな徳があります。

 

この2徳を形にしたものが延命菩薩です。

 

釈迦が涅槃に入る3ケ月前に、
自らの死を予言し、
法華経および法華経を信じる人々の守護を
普賢菩薩に託したと「妙法蓮華経」に記されているほど、
徳の高い仏尊なのです。

 

 

【普賢菩薩の真言:マントラ動画】

普賢菩薩の真言:マントラを唱えれば、
災いを避け、福徳を得、生命を延ばすことが
できるといわれています。

 

普賢菩薩のマントラは、第七チャクラ(百会シャクエ)を活性化します。

 

 

【期待される身体的効果】

① 白血球の生成、抵抗力の働きをささえます。

② 脳、頭の働きを支えます。

③ 精神的病の緩和を支えます。

④ 神経的病の緩和を支えます。

⑤ 電磁波からの保護を支えます。

⑥ DNA損傷回復を支えます。

⑦ 体内水分の調整を支えます。

⑧ ホルモンバランス調整を支えます。

 

 

【期待される精神的効果】

・精神性 ・感受性 ・自尊心 ・自己実現

・自己啓発 ・個性 ・芸術性 ・理解力

・ヒーリング能力 ・スピリチュアル性

・神秘性 ・霊感 ・創造力 ・独立心 などに作用します。

 

ただ、アフォーメイションするのでなく、

なりたい自分をイメージして、

マントラを詠唱して目標・願望を念じ、

静寂瞑想他ページへリンク)3~5分続けみてください

 

関連記事
潜在意識を目覚めさせる一日5分の瞑想で、新年度の新しい出会いに備えましょう!

 

潜在意識があなたを、

望む道筋へと導いてくれます。

 

 

まとめ

◆目標・願望を念じる方法

目標・願望を念じる時は、

○○になりますように…願望形ではなく、

○○になりつつあります…進行形か、

○○します…と肯定形にしましょう。

 

脳は人に言われただけでは動きません。

 

自分で元気づけなければ、
脳は動き出さない性質があります。

 

いつも願望しているだけで
終わってしまわないようにいたしましょう。

 

ヒーリング効果のある音楽がありましたので紹介します。
↓ ↓ ↓

ヒーリングミュージック(YouTyoubeへリンク)

 

目を閉じただ聞いているだけで潜在意識が目覚めます。

 

思考を止めてお聞きください。

 

関連記事
脳活開運マントラまとめ:七つのチャクラで宇宙エナジーと繋がりエネルギーを充電!

 

あなた様の日々の幸せに、お役にたてば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽に、感想、お悩み、ご相談はこちらからどうぞ(^▽^

http://fainfo.net/contact

 

 ブログランキング参加中です。

あなた様の応援クリックが励みになります(^^♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

         P.S.

『灰色の状態から脱皮したスキルのヒストリー』

の無料レポートです。

↓↓↓ 他ページへリンク
脳力開発でサイキックにめざめ望む人生を生きる方法

『脳活ドリーム・ライフ物語』

①養生氣功編 ②陽宅風水編 ③言霊アフォーメイション編

④引き寄せの法則:ソールメイト編 総まとめ編 

☆章毎の読み切りとなっています。

あなた様の自己実現

お役に立つヒントがきっと見つかると存じます。

お申込みはこちらからどうぞ m(_ _ )m

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る