氣功初心者のための基礎知識

氣功の起源は4000年、5000年とも言われ、
針小棒大な感が否イナ めません。

 

ここでは私が出会って、
西洋医学では無し得なかった治療法で、
病状を克服し、日々の健康を維持している氣功の
基礎知識を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

【ガン専門医師が始めた氣功講座】

1992年4月からNHK教育テレビ「趣味百科」(現在Eテレ)
氣功専科Ⅰで、
喉頭ガン治療の専門医師である帯津良一講師

(現:帯津三敬病院名誉院長、ガン治療に氣功を取り入れていて、
開院前に、院内の道場で患者と職員と一緒に氣功を練功しています)

の放映以来、
氣功は広く知られるようになっていますが、
まだ氣功は怪しいと、
危ういと思っている方が多くいらっしゃいます。

 

それは氣功師が、
曖昧な言葉で施術しているからです。

 

目に見えない「氣」ですので、
不思議さを醸し出すには、

好都合な代物です。

 

マダマダ解明されていない部分が多くありますが、
確かに「氣」はあると、
あまたも思っているのではありませんか?

 

このサイトで
その考えを改めるきっかけになることを願っています。

 

【外(射)氣功と内(軟)氣功】

氣功は怪しいの寒は、

◆中国と日本の国交が樹立して(1072年9月)、
朝早く公園で行われている
氣功師が行う外(射)氣功を
テレビで数多く放映された弊害によるものだと思われます。

 

それは氣功の静功を鍛錬タンレン(練習) している際に、
起こる変差ヘンサ (邪気が表出する時に起こる行動)
氣功師が正常に覚醒させている施術法なのです。

 

内(軟)氣功…自身で行う治療法…をしている時には、
変差が起こらないように氣功師は導かないといけません。

 

日本と中国の国交締結後、
翌年に大連市と北九州市文化交流で訪中した際に
私が目にした光景は、
変差が起こった状況を目にすることなく、
熱心に修練・練功している集団を多く目にしました。

 

けれど映像の世界で絵になるのは
氣功師の外(射)氣功で、
人が倒れたり、
ピョンピョンはねている人を倒したりする映像の方が、
話題性があります。

 

メヂアの取材が偏っていたのです。

 

NHKで2年続けて
本格的な内(軟)氣功が紹介されたことにより、
徐々に私の周りでも
氣功を修練する方々が多くなっています。

 

氣功師が対象者に対して施術するのを外(射)氣功といい、
自分自身で行う氣功を内(軟)氣功といいます。

 

 

【内(軟)氣功は自己治療法】

ご自身でも患者と共に氣功を院内で行っている
帯津医師が自ら講師を務めたことで、
「内氣功は自分で自然治癒力を高め、免疫力を強化する自己治療法」
あることを全国的に知らしめました。

 

それ以来、
中国移住者や体操関係者が氣功本を出すなど、
「氣」に関する本が多く出版され、
必然的に私の書架の一角を内外の氣功本が占領しています。

 

 

【氣(生命エネルギー)の存在】

五感で感じられないが、
存在するとしか考えられないような
何かのエネルギーや力を「氣」と呼んだと考える人もいますが、
そうではなく、
「氣」は修練・練功しだいで見たり感じたりすることのできる
エネルギーであり力なのです。

 

普通は見えないものですが、
氣功を続けていると、
あなたも見える様になります。

 

ただ見たい見たいと、
焦っていると
それはなかなかやってきません。

 

自然体で練功(練習)していっると、
突然にそれはやってきます^^

 

氣功の「氣」は生命エネルギーのことです。

 

氣は、生命を生命たらしめて宇宙の根源的な力、
宇宙にあまねく存在するエネルギーなのです。

 

氣功は、
宇宙の根源的なエネルギーであり、
人体にも流れる「氣:生命エネルギー」の制御法のことです。

 

氣功という言葉は、
1950年代に中国の劉貴珍氏が使用して広く知れ渡って行き、
氣功の「功」は、修練・鍛錬を意味します。

 

関連記事
氣功とは

 

ですから、
氣功とは
狭義では中国で生まれ育まれてきた「氣」の修錬法・練功法です。

 

広義では氣の修練法・練功法は、すべて氣功といえるのです。

 

関連記事
氣功の種類

 

 

【氣功の三調】

氣功は

1.調身(身体を正しく調える)、

2.長息(呼吸を正しく整える)、

3.調心(心を正しく調える)からなっており

この三要素を備えたものはすべて氣功と呼びます

 

関連記事
氣功の三要素で細胞が蘇る静功呼吸法

 

スポンサーリンク

 

【氣功の五要素】

氣功の五要素とは、

1.調身:身体を氣がスムースに流れるように調える。

2.調息:呼吸を整え自律神経を調える。

3.調心:ストレスを軽減して脳を調える。

4.調食:医食同源で食を調える。

5.調起居:自然の営みに沿って生活習慣を調える。

です。

 

このブログはこの五要素を提唱する情報を発信しています。

 

 

【経略と経穴】

人体の中を流れる氣(生命エネルギー)の通り道を
経略と言います。

 

経略上には、
人体と外界を繋ぐ窓である
経穴(ツボ:サンスクリット語ではチャクラ)が多くあります。

 

経穴(ツボ)は、
経略の交差する交差点で、
固有な名称がついています。

 

経略も経穴も仮想のモノでなく実在します。

 

氣功の修練・練功で使用する
経穴は人体の正中線上と両手(労宮穴)、両足(湧泉穴)にあります。

★14経略上には341穴の経穴があります。

 

熟練すれば、
人によっては見たり感じたりすることができるようになります。

 

 

【内(軟)氣功の動功と静功】

内(軟)氣功…自身で行う治療法は…身体を動かす動功法行った後、
身体の動きを止めて行う静功法を必ず行います。

 

関連記事
功の三要素で細胞が蘇る静功呼吸法 
 万病の元:便秘改善に氣功動功法スワイショウが効く!

 

 

まず頭上の百会ヒャクエ 穴

肛門の前にある会陰エイン 穴、
★女性:肛門と膣の中間、男性:肛門と睾丸の付け根との中間。

両手の掌タナゴコロの労宮ロウキュウ 穴、

両足裏のクボミの湧泉ユウセン 穴、

の言葉だけでも覚えて下さい。

 

練功時に必ず出てくる経穴(ツボ)です。

 

 

【氣功の小周天】

会陰から背筋を沿って百会まで登り、

上歯茎の裏にある上顎ジョウガク までに至る氣の通路を督脈トクミャク、

上顎から身体前面の正中線を下り会陰に至る経路を任脈ニンミャク といいます。

 

この世に誕生後は、
活動を停止しているこの二脈に氣が巡ることを小周天といいます。

 

氣功ではこの二脈を繋ぐ技術として、
上顎に舌先をつけ行ない練功します。

 

小周天を意識して巡らすには、
督脈・任脈上の主な経穴(ツボ)を意識・集中し、
氣を増強したところで、
次の主な経穴までその氣を意識によって移動させて行きます(小周天功)。

 

小周天の巡る方向は、
人によって異なります。

 

巡りやすい方向、
心地よく思える方向が、
あなたの小周天が巡る方向です。

 

小周天を練功して行くと、
気のエネルギーの次元を
転換する場である丹田が活性化します。

 

 

【上丹田・中丹田・下丹田】

丹田は薬の田圃のことで、
イメージして体内に意識で創って行きます

 

で、三つ創ります。

 

関連記事
養生氣功:下丹田カタンデン と臍下丹田セイカタンデンの違い

 

脳の中心球体を上丹田
上腹部:胸の中心球体を中丹田
下腹部中心球体を下丹田と称します。

 

スポンサーリンク

 

【氣功の大周天】

練功を重ねると、
下丹田のエネルギーが中丹田を通って上丹田へと上昇
百会から体外へ放出ます。

 

この時通る線を中脈(脉)と呼び、
氣功ではこの状態を大周天といいます。

 

全身の経略・経穴および細胞が浄化され活性化すると、
全身が黄金の光、あるいは白色光に包まれ、
全身が温かく宇宙と一体化した至福感を体験します。

 

多くの氣功家や宗教者が経験する
この現象を大周天といわれるものです。

 

関連記事
氣功効果:宇宙エネルギーとつながる大周天

 

初心者はまず、
頭を空にする静功(静寂瞑想)
行うことを、お勧めします。

 

なぜなら、
気を意識して巡らす際に、
時折、変差が起こるからです。

★偏差:邪気が表出する時に起こる行動で、
悪寒、体が大きく揺らぐ、おう吐等の症状をいいます。

 

 

【氣功の変差ヘンサ】

私の亡父は、
自ら変差を起こし、
ストレスを解消する功法を、
中国のお坊さんに伝授されていました。

 

月に一度は、
「音がしても来てはいけない」と
自室にこもっていました。

 

リビングに現れた使用後の顔を幼い私は、
マジマジと見ていた記憶が鮮明に思い出されます。

 

自室に入るbeforeの姿と、
リビングに現れた父の様子の違いは、
はっきりとわかりました。

 

仕事で疲れている姿は子供でも分かりますし、
私たちのために…と胸が痛で、
元気になった姿を見ると子供心にホットしたものです。

 

頭を空っぽにする静功法(静寂瞑想)で、
邪念(ストレス)を払うことで、
小周天はやってきますし、大周天も経験できるようになります。

 

【まとめ】

「氣」は、自分自身の体内に流れている氣でもあります。

それは、宇宙万物を生み出した生命エネルギーです。

 

疑いを持っていては、
氣功を会得することは難しいでしょう。

 

急がず、弛タユ まずが肝心です。

 

自身を信じて両親から受け継いだ「命」を大切に、
養生氣功で生命力をUPして
あなたの
人生を謳歌してください。

 

また氣功の静功(背弱瞑想)は、
心を浄化する瞑想法でもあります。

 

あなた様が
生きていて良かった。。。
この世に生まれて良かった。。。
と思える人生を歩んで下さることを願って
このブログを運営しています。

 

 

おすすめ記事
氣功とは

氣功の種類

養生氣功とは

氣功の流派と目的

氣功を始める前に

氣功呼吸法で自然治癒力を高める

頭を空っぽにする静功法「静寂瞑想」

氣功の静功:「静寂瞑想」時の呼吸法

氣功の静功:「静寂瞑想」時の呼吸法

氣功の三要素で細胞が蘇る静功呼吸法

氣功静功:静寂瞑想での入静は「氣を練る」こと

氣功の静功(静寂瞑想)とブッダのヴィパッサナー瞑想

 

あなた様の

心と体の健康に、お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽に、感想、お悩み、ご相談はこちらからどうぞ(^▽^

http://fainfo.net/contact

 

 ブログランキング参加中です。

あなた様の応援クリックが励みになります(^^♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

       P.S.

『灰色の状態から脱皮したスキルのヒストリー』

の無料レポートです。

↓↓↓ 他ページへリンク
脳力開発でサイキックにめざめ望む人生を生きる方法

『脳活ドリーム・ライフ物語』

①養生氣功編 ②陽宅風水編 ③言霊アフォーメイション編

④引き寄せの法則:ソールメイト編 総まとめ編 

☆章毎の読み切りとなっています。

あなた様の自己実現

お役に立つヒントがきっと見つかると存じます。

お申込みはこちらからどうぞ m(_ _ )m

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る