【脳活通信1】自分を大切にすることは、自分を甘やかすことではない

私は昨夜、一睡もできませんでした。

 

なぜなら、

パソコンのキーを叩いていたからです。

 

5月下旬に開催のセミナーの市政広報誌に投稿をしていない…

 

悪意ではないことを信じます…信じたい

 

急きょ、対象者に郵送で案内したものの

募集人員の1/3しか申し込みがないと知り…

どうしましょ

なのです。

 

スポンサーリンク


【今できることで最善を尽くす】

夕刻からバタバタと

夕食もそこそこに

携帯で、メールで連絡をとり

布団に潜り込みました…

 

脳が会話をやめません…

 

寝つかせてくれません。

 

日からGW後半…

誰が事務所に?

あれこれと( ^ω^)・・・

状況が頭の中を駆け巡り

寝ている場合じゃない

新入職員のために

℡でなく文章で…

PCに向かって書類作成、

メールに添付し…

詳しく説明を記載して

送信をクリックすると

白々と夜が明けていたという訳なのです。

 

 今さら動いてもナンボの物・・・。

 

でも、

動かないより

最善を尽くすことが

今は大事と

言い聞かせて

朝のルーティンをこなします。

 

するとナゼか

脳が静まり

会話を止めて

心が落ち行きます。

 

寝るタイミングを逃した脳は、

冴えにさえています。

 

何かのキッカケで、

アクシデントで、

心が折れるとか、

落ち込むことがあります。

 

その時は、

「元気な言葉で自分を励ましましょう」と

いう方が多いです。

 

が、私はそうしません。

 

なぜなら、

心と逆のコトバを投げかけられると

脳は反発して、

心がもっと重くなるからです。

 

あなたはいかがですか?

 

 

【自問自答で俯瞰フカン する】

 

あんたは何でイライラしているの?

思うようにいかないから!

 

ナゼ?思うように行かないの?

それは○○さんが、ミスったから!

 

どうしてミスったの?

解らない。

忙しかったから、

つい忘れたのでしょう(ノω・、)

 

などと自分で自分と問答します。

 

します…と言うより

している自分がいるのです。

それも俊足に

 

だったらどうしたらいいの?

その人を責めるより、

自分が動いた方がいいです!

だったら動きなさいよ!

ハイ!そうします!

 

自分を大切にすることは、

決して自分を甘やかすことではない。

と思うのです。

 

物事を自分の都合のいいように解釈して、

少しでも楽をしようと私は動こうとします。

 

しかしそれはえてして自分自身を、

より厳しい状況へ追い込むことになる。

と、もう一方の私がストップをかけます。

 

必要なことは、

自分自身を俯瞰視して、

すべきことをしっかりするよう

潜在意識が促すのです。

 

時にはしっかり脳(心)を休めることで、

よりベターな解決方法で行動している自分がいます。

 

スポンサーリンク

 

【氏神様参拝】

私は朝のルーティンを終えて

氏神様詣でに行きました。

 

 

そこは、

本州から舟で九州に渡り

門司ケ関の関所を通過して、

いにしえの旅人は旅の無事を祈願した甲宗八幡神社で、

小高い筆立山の中腹にあります、

 

神社は海峡を見下ろす所に建っていて、

波打ち際が山裾近くにあったことが地形でわかります。

 

多くの歴史の現場となった

関門海峡ですが、

平家終戦の戦場で

源平合戦の惨状を目の当たりにした神社です。

 

その時

安徳天皇と平家一門の最後を見届けて

「見るべき程の事は見つ(見るべきものはすべて見た)」

といって潔く碇を担いで入水したといわれる

平知盛の墓が神社の横にあります。

 

ご由緒に 源範頼、同義経、足利尊氏、

毛利元就の造立あり、と書かれてあり、

壇ノ浦の戦いで甲宗八幡神社にも被害が及んだため、

知盛源範頼・義経兄弟が修繕したのだそうです。
 

 

向かって右側の墓です。

 

手前に柵があり墓前には近づくことはできません。

 

以前は山頂近くに奉れていましたが、

昭和28の大水害で神社の後ろに流れ着き、

ここに、ひっそりとたたずんでおわします。

甲宗八幡神社  伝・平知盛の墓

 

何故かしら

私は平家にまつわる方に出会いが多く、

中高時代に吉川英二の平家物語24巻を2回破読したこともあり、

必ず、この知盛の墓にも参拝しています。

 

 

 

父平清盛の後を継いで平家の総師となった平宗盛を

サポートして平家一門を統率したといわれる知盛の働きから

「自分を大切にすることは、自分を甘やかすことではない」

との言葉が何故か思い出されるのです。

 

昨日から「門司海峡フェスタ」行われていて、

この神社から「甲冑武者行列」出発し、

レトロ地区を練り歩き、

海峡では、舟団パレードが繰り広げられます。

 

 

ぬるま湯の中に何時までもつかり、

自分を甘やかしてはならない。

それは自分をダメにする行為であり、

決して自分を大切にすることではないのです。

 

 

「どんな時でもそのことを、

心にしっかり刻んでおきなさい」

と潜在意識が呼びかけてきます。

 

 

今日も清々しい気持ちで、

拝殿を後にしました。

 

 

岩清水 さやさや映えぬ シャガの露 Noriko

 

では、これにてお開きといたします。

 

おすすめ記事
あなたが幸せをつかむ確実な方法

もっと豊かに、もっと幸せになりましょう!

人気占い師sakkoの今日の運勢☆要注意!

新月パワーで開運招福を叶える方法

満月の日に満月祈願!心の断捨離をして厄落としに最適日‼

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽に、感想、お悩み、ご相談はこちらからどうぞ(^▽^

http://fainfo.net/contact

 

 ブログランキング参加中です。

あなた様の応援クリックが励みになります(^^♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

         P.S.

『灰色の状態から脱皮したスキルのヒストリー』

の無料レポートです。

↓↓↓ 他ページへリンク
脳力開発でサイキックにめざめ望む人生を生きる方法

『脳活ドリーム・ライフ物語』

①養生氣功編 ②陽宅風水編 ③言霊アフォーメイション編

④引き寄せの法則:ソールメイト編 総まとめ編 

☆章毎の読み切りとなっています。

あなた様の自己実現

お役に立つヒントがきっと見つかると存じます。

お申込みはこちらからどうぞ m(_ _ )m

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る