癒しへ誘う「認知症予防教室」…沢山の愛をありがとう

癒しへ誘う「認知症予防教室」滞りなく閉講しました。

 

GW明けの「母の日」にも関わらず、

ご参加くださった皆様に心より感謝いたします。

 

NPO法人北九州市レクリエーション協会創立50周年記念事業

「認知症予防教室」として担当しますので、

準備万端したつもりです。

 

やはり落ち度は多々あります。

 

スポンサーリンク

 

今回も数々のアクシデントに見舞われましたが、

参加者アンケートを拝見して、

ご参加くださった方々の目的は達成された…と、

記載から読み取り、

胸をなで下ろしております。

 

常々、後継者をとの思いがありまして。。。

≪この様なセミナーには、ほぼ中高年の参加でです≫

 

今回は医療施設の若者2人(30代男性:介護福祉士、20代女性:看護師)で

俄然、私は気合が入りました。

 

スタッフの動きの良し悪しでストレスに

スタッフは全員中高年者です。

カレッジ卒業したての新人スタッフ2名で、

スタッフとして初デビューです。

 

スタッフ全員の動きは、

実技時にケアスタッフとしてどの様に行動するかも、

プログラム進行に織り込んでゆきましす。

 

中堅・新人スタッフの実技時、

行動の出過ぎ、引っ込み過ぎ…。

プログラムが頭に入っていない進行…。

デジカメやオーディオ、PC用具の扱い…。 等々

 

細かいことですが、

スタッフの行動が参加者に及ぼす心理状態(ストレス)が・・・・

癒しレスとなってきます。

 

スポンサーリンク

 

アクシデントが学びの場

また、私とスタッフとの対応やコミュニケーションの取り方は、

受講者が現場に帰り、

実際に体験することになるであろう状況の

実例を演じているのです。

 

枚挙にいとまない互いの学びの場となりました。

 

今日まで、私は受講者に、レクリエーション財だけを提供する

指導者にはなりたくない思ってきました。
 

・対象者(クライアント)に合ったレクリエーション財を・・・。

・基本型から展開方法の実践・・・。

・クライアントが主体の実際・・・。

・出来たか出来ないかでなく、楽しいより愉しいへ。

こころがホッコリ温かくなる頃合いを、

見極めるのが…癒しへ導くコツです。

 

Shigetoメソッド癒しのリズム・セラピー

 芸術音楽療法』はそれを目指しています。

 

レクリエーションは再創造≪生きるエネルギーの再創造≫です。

 

レクリエーション支援・援助者は心理学を学びましょう。

 

参加者(クライアント)の心の動きを察知し、

即座に援助の行動に移せるかが支援者・援助者に求められるものです。

 

支援者・援助者がクライアントと共に

≪生きるエネルギーの再創造≫ができるメソッドを

この度はより掘り下げて伝えることができたと思っております。

 

教えることは、教わることです。

与えることは与えられることです。

 

その奥にはがあってなされる行為です。

 

今回も、皆様の愛をたくさんいただきました。

共に学び会えた「母の日」でした。

皆様ありがとうございましたm(_  _)m

 

おすすめ記事
芸術音楽療法とPC機能の有効性について

あなたの体が目覚める「癒しのリズム功」アンケート

癒しのリズム・セラピー:芸術音楽療法への取り組み

第67回全国レクリエーション大会・福岡大会研究ホーラム セッション40報告

 

あなた様の幸せな日々に、お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

お気軽に、感想、お悩み、ご相談はこちらからどうぞ(^▽^

 

http://fainfo.net/contact

 

 ブログランキング参加中です。

あなた様の応援クリックが励みになります(^^♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

         P.S.

『灰色の状態から脱皮したスキルのヒストリー』

の無料レポートです。

↓↓↓ 他ページへリンク
脳力開発でサイキックにめざめ望む人生を生きる方法

『脳活ドリーム・ライフ物語』

①養生氣功編 ②陽宅風水編 ③言霊アフォーメイション編

④引き寄せの法則:ソールメイト編 総まとめ編 

☆章毎の読み切りとなっています。

あなた様の自己実現

お役に立つヒントがきっと見つかると存じます。

お申込みはこちらからどうぞ m(_ _ )m

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る