脳内革命:潜在意識変革オグ・マンディーの「世界最強の商人」

ゴールデンウィークは

1週間後の長丁場の事業に備え体調を整えるため、

近くの公園で朝日を浴びながらの早朝気功・・・。

 

朝食後からおもむろに資料作成・プレゼンP.P.作成・・・。

 

気分転換のために読書に、明け暮れていました。

 

図書館で借りた書籍の中に、

私は常にスピリチュアルな本を必ず忍ばせています。

 

スポンサーリンク

 

心を癒すセッションを行うには

自身の ≪こころの安定≫を保っていたいからです。

 

その一冊を読み終えた所で、

予約の本が入りましたと図書館

…図書館は連休中は開いているのです…

から℡がありました。

 

私はなんじゃもんじゃの並木道をテクテク・・・・・

 

今日は立夏です。

 

なんじゃもんじゃロードは、

みどりの香りいっぱいの薫風ロードと化していて・・・

 

~~なんじゃじゃもんじゃの花は香りがありません~~

 

なんじゃじもんじゃは光り輝き咲き誇っています。

 

私も午後の強い陽ざしを楽しみます。

 

著者オグ・マンディーのプロフィール

予約の本は
      オグ・マンディー著 山川紘也+山川亜希子=訳
「世界最強の商人」 その後の「世界最強の商人」の2冊です

 

・オグ・マンディー:1923年米国生まれ。

・42年陸軍航空隊入隊。

・第二次世界大戦後は貧しくアルコール依存症となり結婚生活も破綻。

・ある日、図書館で成功哲学の巨匠たちの本と出会い開眼。

・保険会社で成功し65年に雑誌編集者となり、

68年初の著書「世界最強の商人」が世界25ヶ国に翻訳され大ヒット。

・ その後「この世で一番の奇跡」などが次々とベストセラーに。

著書は5,000万部を売り上げている。

一気に読みほしてしまいました。

 

自己啓発本ですが、

いままでに読んだ啓発本と異なり、

イエスが誕生した時代の物語となっています。

 

ラクダの世話係りの少年が、

巻物に書かれた10箇条の成功原理を学ぶことによって、

世界最強の商人になった物語です。

 

物語がローマ時代の複雑な政治情勢や、

ユダヤ教とキリスト教のからみが興味深く、

食事をするのもついつい忘れていました。

 

スポンサーリンク

 

目次

巻物の第1巻
「私は今日から、新しい人生を始める」

「私は良い習慣を作り、その奴隷になろう」

 

巻物の第2巻
「私は今日という日を心からの愛をもって迎えよう」

 

巻物の第3巻
「私は成功するまでがんばりぬく」

 

巻物の第4巻
「私はこの自然最大の奇跡だ」

 

巻物の第5巻
「私は今日が人生の最後の日だと思って生きよう」

 

巻物の第6巻
「今日、私は感情の主人になる」

 

巻物の第7巻
「私は世間を笑おう」

 

巻物の第8巻
「今日、私は自分の価値を100倍にする」

 

巻物の第9巻
「私は今、行動する」

 

巻物の第10巻
祈りのことば13編

 

上記のことばが、

文節ごとにアホーメイションとして繰り返し出てきます。

易しい文体

で訳者の工夫が読み取れます。

 

巻物の第6巻

「今日、私は感情の主人になる」 130 p

・弱者とは、自分の感情が行動を支配するのを許す人のことである。

・強者とは、自分の行動によって感情を支配する人のことである。

・毎朝目が覚めると、自分がまだ悲しみや自己憐憫や

失意の勢力に捕えられる前に、次のような作戦を実行する。

もし、気分が沈んでいたら、歌おう。

もし、悲しかったら笑おう。

もし、気分が悪かったら、仕事を倍にしょう。

もし、怖かったら、頭から飛び込んでゆこう。

もし、劣等感を感じたら、新しい服に着替えよう。

もし、自信を失ったら、声を高めよう。

もし、貧しさを感じたら。来るべき富を考えよう。

もし、能力に自信を無くしたら、過去の成功例を想い出そう。

もし、卑屈になっていたら、自分の目標を想い出そう。

 

今日、私は感情の主人となる。

 

この様な呼びかけ文は、

読者へのメッセ―ジとしてグングン背中を押されます。

 

スポンサーリンク

 

もし、自信過剰になったら、失敗した時のことを想い出そう。

もし、贅沢になったら、昔の飢えた日のことを想い出そう。

もし、自己満足に陥ったら、競い合っていた時のことを思い出そう。

もし、自分の偉大さに酔いしれたら、恥辱の瞬間を思い出そう。

もし、自分が全能だと感じたら、風が止められるかどうか試してみよう。

もし、巨万の富を得たら、飢えた人がいることを思い出そう。

もし、尊大になったら、無力だったときのことを思い出そう。

もし、自分の枝が誰にも負けないと感じたら、星を見上げよう。

 

今日、私は感情の主人となる。

 

またこのように、心の中の葛藤を言い表してくれます。

 

ですから次にくる文章が府に落ちるのです。

 

今日、私は自分の運命を支配する。

そして私の運命とは世界最強の商人になることだ!

私は自分自身の主人になる。

私は偉大になるのだ。

 

スポンサーリンク

 

午後から一気に読み終えました。

 

彼の語り口は面白く私は好きです。

ぐいぐいと物語に引き込まれ、私の感情を揺さぶります。

この本は、手元に置いておきたい本。

教訓を与えてくれる本。

スピリチュアルな導きと倫理的な導きを与えてくれる本。

慰めと霊感を与えてくれる本。

 

経営者、商人、セールスマンだけでなく、

特に第2巻はすべての人に共通する本です。

 

~~~気功の調心~~~瞑想からも紡がれ・・・

脳内革命:潜在意識変革の本でした( ̄▽ ̄)

「世界最強の商人」 その後の「世界最強の商人」の2冊

 

今の自分を替えたいとお考えでしたら

あなた様にお勧めします。

 

十分に日本語にかみ砕かれた翻訳本です。

 

心が震えるぐらいの感動があります。

 

あなた様の幸せな日々に、お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽に、感想、お悩み、ご相談はこちらからどうぞ(^▽^

http://fainfo.net/contact

 ブログランキング参加中です。

あなた様の応援クリックが励みになります(^^♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

         P.S.

『灰色の状態から脱皮したスキルのヒストリー』

の無料レポートです。

↓↓↓ 他ページへリンク
脳力開発でサイキックにめざめ望む人生を生きる方法

『脳活ドリーム・ライフ物語』

①養生氣功編 ②陽宅風水編 ③言霊アフォーメイション編

④引き寄せの法則:ソールメイト編 総まとめ編 

☆章毎の読み切りとなっています。

あなた様の自己実現

お役に立つヒントがきっと見つかると存じます。

お申込みはこちらからどうぞ m(_ _ )m

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る