夜明けの養生氣功:朝の目覚めに太陽のエナジーを浴びる「エナジー採氣法」

夜明けの一とき(二時間)の朝日は、
心と体に良い影響を及ぼします。

 

その陽光を浴び
あなたの細胞を目覚めさせ、
生命エネルギーを充電する功法を紹介します。

 

朝、目覚めたら深い一呼吸で、

体内細胞の隅々まで氣(生命エネルギー)が行き渡り、

生きている喜びを味わったら、

サァー布団から抜け出しカーテンと窓を開け

新しい光りと空気を部屋へ取り入れましょう。

 

ウツウツした気分が払拭します。

 

あなたは一日、活力が満ち快適に過ごせることでしょう^^

 

スポンサーリンク

 

【エナジー採氣功】

◆予備式

窓が東向きならそのまま次のことを行って下さい。

 

ます氣功の準備:基本姿勢(立式予備式)

行います。

 

詳しくは下記で

 ↓↓↓

立式予備式

 

◆本功

1)マブタを軽く閉じます《太陽の光りを見ないようにしましょう》。

 

2)身体を弛緩し、足腰肩腕首を柔軟に自由に動かして下さい。

 

3)体の強張りが取れたら両足を肩巾に開いて立ちます

《両足の位置は並行にして下さい》。

 

4)お腹の底から大きく息を吐きます

《口から体内の邪気を吐き出すイメージ》。
 

5)鼻から空気を吸いながら、お腹を膨らします《吸う:1》。

 

6)両手を胸前より頭上にあげ、左右斜め上に広げ、

左足を左横に肩巾の1/2移動しながら口から、

細く長く息を吐き、お腹を凹まします《吐く:3》。

 

7)そのままの状態で身体を緩め、

鼻から空気を吸いながらお腹を膨らします

吸う:1・2・3太陽のエナジー・エネルギーを頂く

頂きます❞とアフォーメイションします

 

8)お腹を凹ましましながら口から細く長く息を吐き、

上半身を左右上方へ、

徐々に引き上げていきます。

*宇宙へ引き上げられるイメージ。

 

吐く1・2・3・4・5・6

太陽のエナジー:エネルギーへの感謝

ありがとうございます❞とアフォーメイションします

*体の強張りが、取れていない時は、

無理をしないで、痛みが出ないところで留めましょう。

 

9)7、8を4~5回行いましょう。

 

 

◆収功

1)両手で太陽のエナジー(氣)を頭上に集め、

針の先をイメージしその氣を

百会に注ぎ込みます《吸う:1・2・3》。

 

上丹田《頭の中》の中心を通って

中丹田《上腹部》の中心を通って

下丹田《中腹部》の中心に導き・・・

 

同時に両手は、

顔前を通って下腹部:気海穴(臍下約7cm)に右手労宮を合せ、

左手労宮をその上に重ね合わせます。

*男性は逆(左手の上に右手)に重ねる。

 

2)意留下丹田とします《吐く:1・2・3・4・5・6》

*左足は元の位置に戻す。

 

3)以上を三回行い収功とします。

 

くわしくは収功とは氣を納めることをご覧ください。  

体が芯から温かく感じられ

活力がみなぎっていることに気づくことでしょう。

わずか2・3分間のエネルギー充電です!

 

これが夜明けの養生気功法です。

 

これで日常生活に移っても良いのですが、

もう少し時間があるなら立式静功:站粧タンショウ 功

行うことをお薦めします。

 

「エナジー採気功」+「立式静功:站粧タンショウ 功」(ショウの本字は木偏です)

を行うとパーフェクトな養生気功法となります。

 

 

おすすめ記事
収功とは氣を納めること
潜在能力を高める立式静功その1:站粧タンショウ 功

潜在能力を高める立式静功その2:抱球ホウキュウ 功

潜在能力を高める立式静功その3:抱丹ホウタン 功

 

私は当初、近くの公園でこの上記功法を春先から毎朝、
陽の昇る時刻に行い、
日に日に気感ステージが上がることを実感した功法です。

 

また、うつ病と診断された塾生さん(自殺未遂)がこの功法を練功して、
一ヶ月もしなくて、社会復帰しています≪調食:食事療法も併用≫。

 

公園が近くに無い、
窓が東に向いて無い時は、
室内で東方位を向いて行って下さい。

 

しかし、三階以上の室内で行うのは、
効果が半減するでしょう。

 

地球の磁場から遠くなるからです。

 

 

自然の氣、宇宙(陰陽)の氣を頂きながらの養生功だからです。

朝は、陽が昇って2時間が有効です。

 

 

【まとめ】

本場中国では、氣功を室内では致しません。

 

陽が昇る前から公園に三々五々集まり、
好みの集団で練功しています。

 

自然の中に溶け込み自然の一員となることが、
身について来るのでしょう。

 

氣功は、人間も
動植物の一員となることが基本の
健康法なのです。

 

気ぜわしい日々を、
自然の静寂に身をおき、
身体が悦ぶひと時がもてる生活でありたいものです。

 

あなた様も
是非、トライしてみて下さい。

 

心と体のアンチエイジンの日々を
過ごされることをめがっています。

 

関連記事

氣功を始める前に

氣功静功時の呼吸法

細胞が蘇える静功呼吸法

氣功初心者のための基礎知識

 

あなた様の幸せな日々の健康に、お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽に、感想、お悩み、ご相談はこちらからどうぞ(^▽^

http://fainfo.net/contact

 

 ブログランキング参加中です。

あなた様の応援クリックが励みになります(^^♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

         P.S.

『灰色の状態から脱皮したスキルのヒストリー』

の無料レポートです。

↓↓↓ 他ページへリンク
脳力開発でサイキックにめざめ望む人生を生きる方法

『脳活ドリーム・ライフ物語』

①養生氣功編 ②陽宅風水編 ③言霊アフォーメイション編

④引き寄せの法則:ソールメイト編 総まとめ編 

☆章毎の読み切りとなっています。

あなた様の自己実現

お役に立つヒントがきっと見つかると存じます。

お申込みはこちらからどうぞ m(_ _ )m

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る