氣功を始める前に

【心の準備】

氣功は心身に作用を及ぼす治療法です。

 

氣功は中国5000年の歴史の中で、

綿々と受け継がれ心と体の健康に眼目を置いて

鍛錬されてきた練功法です。

 

広大な国土と多民族の中で、

自然発生的に生まれた、

健康法は多種多様で、

氣功と呼ばれるようになったのは、

近年になってからです。

 

ここでは

自己治療としてあなた自身が行うための
軟氣功系…内氣功法の準備をお伝えします。

 

関連記事
氣功の種類

 

スポンサーリンク

 

【氣功に適さない場所】

汚れた川、湖、池の付近、高圧線の近く、ベランダ、屋上、入浴時、

高層マンションの三階以上の部屋、戸や窓を閉め切った部屋、

暖房や冷房の効いた部屋、車の廃棄ガスや環境騒音のする部屋 等

 

 

【氣功に適さない日】

台風の日。地震の日。雷雨の日。飲酒した日。葬式 等

 

 

【氣功に適さない人】

心疾患。精神疾患のある方。

 

 

【氣功を始める準備】

1.練習は早朝あるいは就寝前にする。

2.食前食後の30分は避ける。

3.必要であれば、大小便の用をすませる。

4.衣服をゆるめ、ベルトなど束縛しているものを解く。

5.感情的に不安定な時は、気持ちが落ち着いてからにする。

6.激しい運動後は汗が引いて、呼吸が整うのを待つ。

7.風が強い、空気が悪い、寒い、霧が多い、温度が高い、

ジメジメしている。汚い、騒がしい、等のときはさける。

8.月経時は2,3日休むか、動功はやめ静功のみにする。

しかかも、意識は下丹田でなく、中丹田におく。

★下丹田:下腹部と中腹部の間、へそ下約3cmの気海穴の奥の球体。
中丹田:胸中央の膻中穴の奥の球体。

 

 

【まとめ】

始めに書きましたように、

内氣功は自身で行う治療法です。

特に、場所(環境)の氣が良くないと

障りがでます。

 

環境のエネルギーを摂り込みながら、

行うのが内氣功なのです。

 

木立の多い公園や神社の杜内で、

早朝に行うのがベターです。

 

室内で行う時は、

窓やドアを開け

室内の空きを入れ替えてください。

 

綺麗な酸素を取り入れながら

練功(練習)して下さい。

 

関連記事
養生氣功とは

氣功の流派と目的

免疫力と自然治癒力の違い

氣功初心者のための基礎知識

 

おすすめ記事
代替医療としての中医学「氣功」
氣功の三要素で細胞が蘇える静功呼吸法

氣功の静功は「瞑想」で自分自身の魂と向き合う静かな活動です

 

あなた様の日々の健康に、お役に立つことを願っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽に、感想、お悩み、ご相談はこちらからどうぞ(^▽^

http://fainfo.net/contact

 

 ブログランキング参加中です。

あなた様の応援クリックが励みになります(^^♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

         P.S.

『灰色の状態から脱皮したスキルのヒストリー』

の無料レポートです。

↓↓↓ 他ページへリンク
脳力開発でサイキックにめざめ望む人生を生きる方法

『脳活ドリーム・ライフ物語』

①養生氣功編 ②陽宅風水編 ③言霊アフォーメイション編

④引き寄せの法則:ソールメイト編 総まとめ編 

☆章毎の読み切りとなっています。

あなた様の自己実現

お役に立つヒントがきっと見つかると存じます。

お申込みはこちらからどうぞ m(_ _ )m

 

スポンサーリンク

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る