氣功の流派と目的

氣功の目指すもの

氣功は、中国古来三要素(調身・調息・調心:今日は氣功の三調という)

からなる特殊な自強養生術(心身健康法)で、

生命エネルギーである「氣」を増強し、コントロールする方法です。

 

スポンサーリンク

 

この方法を練功することで、

健康長寿を達成し、

知力と脳力を高め潜在能力を開発する

ことができるのです。

 

氣功は古くは、

導引、吐納、行氣、練氣、座禅などと呼ばれてきましたが、

流派が非常に多く、

内容も多種多様でそれぞれの功法と種類を

すべてあげるには困難です。

 

どの流派にあっても「精・氣・神」をの練功なのですが、

 

どれも「氣」を中心として鍛錬しますので、

近代になってこれらの諸派を「氣功」と呼ぶようになりました。

 

気功の流派とその目的

◆硬気功=武術気功

・身体の鍛錬、敵から身を守る(少林寺拳法・空手・柔道など)

 

◆内(軟)気功 

① 医療気功…病気の予防と治療 、健康増進、養生と長寿を図る。  

 

② 道家氣功…心身の鍛錬、性格と生命の向上、無我の境地への到達。

 

③ 儒教氣功…人品徳性の向上、真気を育む。

 

④ 仏教氣功…精神の鍛錬によって煩悩からの解脱を求める。

 

⑤ 武術氣功…身体の鍛錬、敵から身を守る。

 

私はまず

最初に医家氣功を、

虚弱体質・交通事故後遺症を改善するために修得、

道家氣功、仏教氣功へと進んで、独自の功法を研究しています。

 

18歳までの命とささやかれながらの十代を過ごし、

21歳で交通事故に遭い、

出会うべくして出合った「氣功」だと思っています。

 

練功を重ねることで、

自己コントロールから生命の不思議が…

シンクロニシティに気づきます。

 

これが潜在脳力開発なのかと思える昨今です。

 

それを、お伝えしたくこのブログを書いています。

 

もし、あなたが身体的、精神的に悩み事がありましたら、

解決できる方法をお伝えできるかと思います。

 

実践体験から追々綴ってまいります。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

関連記事

氣功とは

氣功の動功

養生氣功とは

氣功静功「入静」時の症状

氣功初心者のための基礎知識

氣功呼吸法で自然治癒力を高める

ブッダの丹田呼吸法は氣功呼吸法の基本

氣功効果:宇宙エネルギーとつながる大周天

氣功静功は潜在意識(アーカシックレコード)に繋がる瞑想法

 

おすすめ記事
あなたの人生が変わる自己改革開運瞑想法

 氣功の静功(静寂瞑想)とブッダのヴィパッサナー瞑想

 

 

あなた様の日々の健康に、お役にたつことを願っていますニコニコ

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽に、感想、お悩み、ご相談はこちらからどうぞ(^▽^

http://fainfo.net/contact

 

 ブログランキング参加中です。

あなた様の応援クリックが励みになります(^^♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

         P.S.

『灰色の状態から脱皮したスキルのヒストリー』

の無料レポートです。

↓↓↓ 他ページへリンク
脳力開発でサイキックにめざめ望む人生を生きる方法

『脳活ドリーム・ライフ物語』

①養生氣功編 ②陽宅風水編 ③言霊アフォーメイション編

④引き寄せの法則:ソールメイト編 総まとめ編 

☆章毎の読み切りとなっています。

あなた様の自己実現

お役に立つヒントがきっと見つかると存じます。

お申込みはこちらからどうぞ m(_ _ )m

スポンサーリンク

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る