ブッダの丹田呼吸法は氣功呼吸法の基本

早朝、ラジオで

『釈尊:ブッダの呼吸法』の実践があっていました。

 

途中からでしたので、

どなたが実践しているのか分かりませんが、

からへの伝達ですので、

とても分かりやすいものでした。

 

心がスーッとなるブッダの呼吸法の著者高田明和氏

ではなかったかと思います。

 

スポンサーリンク

 

ブッダは仏教の創始者ではありません

 

ブッダが仏教を始めたのでなく、

弟子たちがはじめたのです。

 

ブッダは、よりよく生き、

よりよく死ぬためにどういうことをすればよいか

を語ったのです。

 

お経は、ブッダ入滅後約500年経って、

弟子たちが書き記した物なのです。

 

その弟子たちの考えも加えられて経典は作られています。

お経を読めば納得いきます。

宗教とは、一人の人の教えを守って行動することをいいます。

ブッダの教え

ブッダは
修行者であり、

思想家であり、

哲学者であり、

氣功師であり、

また実践者であったのです。

 

その教えの中に健康法や呼吸法などがあり、

ブッダの弟子の指導者たちが受け継ぎ

経典と共に面々と伝わり、

流派で工夫がなされ、

今日に至っているのです。

 

関連記事
氣功の種類

氣功の流派と目的

 

ブッダの丹田呼吸とは

『丹田呼吸』とは『腹式呼吸』のことで、

下腹 “気海穴” を意識して、

お腹を凸凹させながら行う呼吸です。

★[気海穴]を[臍下セイカ 丹田]と称す流派もあります。

 

◆丹田呼吸の実際

ラジオでの『ブッダの丹田呼吸』の実践は

① 先ず、息を吐ききり 

② 鼻から空気を吸いながらお腹を凸らす。

③ イーチと言いながらお腹を凹ます。できるだけ細く長く言う。

     ≪声は息を口から吐くときに出ます≫

 

★数を(心で)数えながら吐く…氣功の三要素(三調)…

調身、調息、調心で行う長息呼吸法なのです。

これが氣功で行う基本的な複式呼吸法なのです。

 

 

鍛錬すると、

鼻呼吸で一分間に一呼吸で行うことができる様になると

いうものです。
 

*詳しくは『心がスーッとなるブッダの呼吸法』成美堂出版を参照下さい。

 

 

◆丹田呼吸の効果

要は、意識をして長息腹式呼吸をしながら脳の活性化を図り

小腸・大腸のぜん動運動を活発にし、

胃で消化された植物栄養の吸収活動を促進する効果

得ることができるのです。

 

腹の凸凹運動の波動で、

他の臓器も活動が活性化されます。

 

吸収された栄養素は、

一旦肝臓に蓄積され、

血液の中に再び一定量排出され、

その成分は心臓から動脈を経て

全身の細胞内のミトコンドリアへ送られ、

酸素と化合して、

細胞内の新陳代謝が行われ、

老廃物となった成分は静脈を通って、

腎臓に行き、

ろ過されて尿となって膀胱から尿道を通って体外へと排出され、

二酸化炭素は心臓へ行き、肺から体外へと排出されます。

 

ミトコンドリアでの呼吸を内呼吸と呼ばれていて(普通の呼吸は外呼吸)、

栄養成分が新しい細胞となるために、

酸素が必要なのです、

その為の呼吸なのです。

 

スポンサーリンク

◆エントロピー(燃焼物)の排出

栄養成分が酸素と化合する際に発生する

エントロピー(燃焼物)は、

体内(三焦サンショウ:臓器と臓器の間)に留まります。

 

そのエントロピーが一定量以上体内に溜まると、

五臓六腑の活動に支障がおき、未病状態になるのです。

通常は、排尿排便時、発汗時、涙、くしゃみ、オナラ等で排出されます。

 

また、精神的なリラックス時、

医療気功、養生気功、座禅、ヨーガ、入浴の時等

の、脳のリラックス状態の時に、

全身の経穴、毛穴等からも

顕著に排出されるのです。

 

心静かに呼吸をする・・・

体の隅々まで酸素を行き渡らせる。

 

これが『いき(息)をする』~『生きをする』

生命体として生きる原点なのです。

 

丹田呼吸は複式呼吸

『丹田呼吸:腹式呼吸』は、

心(脳)がスッキリとするだけでなく、

健康にも良いことが理解できます。

 

関連記事
氣功の静功:「静寂瞑想」時の呼吸法

 氣功の三要素で細胞が蘇える静功呼吸法

 

鼻呼吸で一分間に一呼吸の会得は、中々困難です。

で、さまざまな工夫がなされ、

会得した方々の方法が伝承されています。

 

自身で工夫されるのもよし、

守・破・離

先達の教えを守り実践し、

自身の方法を見つけ、

独自の功法を編み出すこともよしです。

 

気長く継続することが肝要です。

 

よりよく生き、よりよくこの世を旅立つ為に。合掌

 

おすすめ記事

あなたの人生が変わる自己改革開運瞑想法

 氣功の静功(静寂瞑想)とブッダのヴィパッサナー瞑想

 氣功静功は潜在意識(アーカシックレコード)に繋がる瞑想法

 

あなた様の日々の健康に、お役に立つことを願っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽に、感想、お悩み、ご相談はこちらからどうぞ(^▽^

http://fainfo.net/contact

 

 ブログランキング参加中です。

あなた様の応援クリックが励みになります(^^♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

         P.S.

『灰色の状態から脱皮したスキルのヒストリー』

の無料レポートです。

↓↓↓ 他ページへリンク
脳力開発でサイキックにめざめ望む人生を生きる方法

『脳活ドリーム・ライフ物語』

①養生氣功編 ②陽宅風水編 ③言霊アフォーメイション編

④引き寄せの法則:ソールメイト編 総まとめ編 

☆章毎の読み切りとなっています。

あなた様の自己実現

お役に立つヒントがきっと見つかると存じます。

お申込みはこちらからどうぞ m(_ _ )m

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る