自力で健康寿命を延ばす内氣功の動功法

 【外氣功と内氣功】

氣功の種類には、硬氣功と軟氣功があります。

詳しくはこちら ➡ 氣功の種類

 

ここでは、

氣功の軟氣功で医療氣功である

内氣功(自身で行う養生法)の基本動功法を紹介します。

 

医療気功とは病気の予防と治療 、健康増進、

養生と健康長寿を図ることを、

目的としています。

 

あなたの日々の健康維持増進に、

お役に立て下さい。

 

スポンサーリンク

 

【養生法として行う内氣功の基本動功法】

◆内に強く(寄せる)7 対 外に弱く(離れる)3 の割合で動きます。

 

エネルギーの対比としては

7(合、寄、下降) 対 3(開、離、上昇)の動きです。

 

◆外の自然の「氣」の流れと、

内なる自然の「氣」の流れの調和を図ります。

調和がとれてくると、

身体が喜びを感じ、

この時、体内はβ-エンドルフィン排出された状態

氣功をするのが楽しみとなります。

 

スポンサーリンク

 

【動功法の基本的な動き方】

1)命門運動

身体の気の流れに沿って動く。下記 4) の図を参照

 

2) 動きと呼吸を合わせる

◆吸う  開く、浮く、上がる。

◆吐く  閉じる、沈む、下がる。

 

 

3)呼吸と動きのテンポ

吸う1(1,2,3) 対 吐く3(1,2,3,4,5,6,7,8,9)

から始めると良いでしょう。

吐く息を細く長く行います。

鼻から吸って、口から吐きます。

 

 

4)氣が体内を流れてるイメージ

一つ(命門)が動くと連動して、

全部が動く…これを命門運動といいます。

★ 命門:腰回りと脊骨が交わるところの命門穴。

 

下記の順序で身体を意識して行います。

 

(命門)→  B →  C →  イ → ロ  → ハ
腰      →  背   →    肩 →    肘 → 手首 → 手先
↓                        ↓
膝:イ                    
首:イ
↓                        ↓
足首:ロ  
               頭:
↓                           
先:ハ      百会:
ハ 

 

 

【まとめ】

◆動功は氣を練る

心が静かになるのを練るといいます(より穏やかになる)。

 

 

◆静功は氣を養う

動きを養い(より動きたくなる)、

生命エネルギーを充電をします。 

 

おすすめ記事
氣功の静功は「瞑想」で自分自身の魂と向き合う静かな活動です

氣功静功(静寂瞑想)は、潜在意識(アーカシックレコード)に繋がる瞑想法

 

運動が苦手なあなたでも、

手軽にできる“スワイショウ”から始めてみてはいかがでしょうか^^

       ↓ ↓ ↓
万病の元:便秘改善に氣功動功法スワイショウが効く!

 

関連記事
氣功の種類

養生氣功とは

氣功の流派と目的

氣功初心者のための基礎知識

 

あなた様の日々の健康に、お役に立つことを願っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽に、感想、お悩み、ご相談はこちらからどうぞ(^▽^

http://fainfo.net/contact

 

 ブログランキング参加中です。

あなた様の応援クリックが励みになります(^^♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

         P.S.

『灰色の状態から脱皮したスキルのヒストリー』

の無料レポートです。

↓↓↓ 他ページへリンク
脳力開発でサイキックにめざめ望む人生を生きる方法

『脳活ドリーム・ライフ物語』

①養生氣功編 ②陽宅風水編 ③言霊アフォーメイション編

④引き寄せの法則:ソールメイト編 総まとめ編 

☆章毎の読み切りとなっています。

あなた様の自己実現

お役に立つヒントがきっと見つかると存じます。

お申込みはこちらからどうぞ m(_ _ )m

 

スポンサーリンク

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る