今日は4月29日昭和の日…この世に生まれてきたことこそが、最大のチャンスです

昭和の自分探し

昭和といえば、自分探しをしていました。

 

私はどこから来たのだろう

 

私は、なんでこの両親のもとに生まれたのだろう

 

私は何者だろう

 

私は、どこへ行こうとしてるのか!!

 

私は何をしたらいいのか!!!

 

私は何者だろう

 

スポンサーリンク

 

昭和の日とは

昭和の日は、日本国民の祝日の一つです。日付は2006年までみどりの日だった4月29日

2007年1月1日施行改正祝日法で新設された。

日付は昭和天皇誕生日である4月29日があてられている。同法ではその趣旨を、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」としている。「ゴールデンウィーク」を構成する祝日のひとつでもある。

 

21歳の5月5日交通事故にあいます。

 

ますます混迷の歳月を送ります。

 

  ★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

その交通事故がチャンスだったと

気づくのは壮年齢になってきてからです。

 

この世に生まれてきたことこそが、

最大のチャンスなのだ気づきます

 

青春の幽愁・・・


尼僧になろうか シスターになろうか、

 

…尼寺か ❓

 

修道院か❓ …。

 

いやこの世での日々が難業苦行の修行の場です。

 

「まだまだ、この世間でこれといった事をしていないでしょ 」と、

左上方から言われたのです。

 

これって天の声とういのでしょうか ( ^ω^)・・・

今では、潜在意識からの示唆だと言えます。

 

潜在意識の奥深く

・・・宇宙と繋がる・・・魂:カミ・・・

の、導きでここまできました。

 

スポンサーリンク

チャンスは蓄積できない

 

チャンスは蓄積できません。

 

ちょっとでもチャンスをつかんだと思ったら、

少々無理をしてでも思い切って進むことです。

そうしないと、チャンスはものにできない。

完璧なチャンスはないのだから。 輪島 功一(元プロボクサー)

 

私はオクビョウでグズな、

おひとりさんコツコツ派です。

 

グズグズ決断しかねているうちに、

チャンスを逃すこと3度。


そのチャンスは二度と扉を叩くことはできないのです

 

賢い者はチャンスを見逃さない。
 

自ら、それ以上のチャンスをつくる
 
フランシスコ・ベーコン(イギリスの哲学者)『随筆集』

 

自らチャンスをつくるには、

やりたいことは、先ず行動することです。

 

自ら行動しなければ、状況はかわりません。

 

チャンスは向こうからは、やって来ないのです。

 

その、“やりたいことがわかりません” ですか。

 

あなたが、

こころからウキウキ ドキドキ ワクワク想えることですョ

 

チャンスに出会わない人間は一人もいない。

それをチャンスにできなかっただけである。
A・カーネギー(アメリカの実業家)

 

チャンスはつかむものでなく、作るものです。

 

この世に生まれた最大のチャンスを実感するまで。。。

 

私は、今チャンスを作るべく仲間と共に行動しています。

 

かたちになったらお披露目しますね((o^-‘)b

 

おすすめ記事
望むものにだけ気を払う「引き寄せの法則」

【脳活通信】なぜかうまくいっている1%の人は

 

あなた様の幸せな日々に、お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽に、感想、お悩み、ご相談はこちらからどうぞ(^▽^

http://fainfo.net/contact

 

 ブログランキング参加中です。

あなた様の応援クリックが励みになります(^^♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

         P.S.

『灰色の状態から脱皮したスキルのヒストリー』

の無料レポートです。

↓↓↓ 他ページへリンク
脳力開発でサイキックにめざめ望む人生を生きる方法

『脳活ドリーム・ライフ物語』

①養生氣功編 ②陽宅風水編 ③言霊アフォーメイション編

④引き寄せの法則:ソールメイト編 総まとめ編 

☆章毎の読み切りとなっています。

あなた様の自己実現

お役に立つヒントがきっと見つかると存じます。

お申込みはこちらからどうぞ m(_ _ )m

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る