老化物質AGEがどれだけ溜まっているか「体内年齢チェック」をしましょう

体内に老化物質「AGE」が
体内に溜まりやすい生活をチェックして、
生活習慣を見直し、
心と体の快適生活を送りましょう。

 

老化物質「AGE」は、知らず知らず知らずのうちに、
体内に蓄積してゆきます。

なぜなら美味しいものは、[AGE」になりやすい食品だからです。

 

ここでは解決方法も紹介します。

ご活用下さい。

 

スポンサーリンク

【】体内老廃物「AGE」が溜まりやすい生活習慣チェック】

□白いご飯やパンが好き。

□生野菜をあまり食べない。

□甘いものをよく食べる。

□魚よりも肉を食べることが多い。

□脂っこい食べ物が好きだ。

□ソーセージやハムなど加工食品をよく食べる。

□冷たい飲み物や食べ物が大好。

□食事の際に早食いをする。

□日常生活で外食 (コンビニ弁当も含む)が多い。

□1日3食以上食べる。

□水はあまり飲まない。

□清涼飲料水をよく飲む。

□お酒を2日に1度以上飲む。

□冷え性だ。

□便秘に悩んでいる。

□肌荒れなど、肌のトラブルが多い。

□顔色が悪いとしょっちゅう言われる。

□実年齢より老けてみられることが多い。

□最近疲れやすい。

□肩こり、腰痛、生理痛などの不調を感じる。

□階段を上がると息切れする。

□夜更かしをすることが多い。

□睡眠時間が6時間以下である。

□ストレスを感じる

□タバコを吸う。

 

◆チェック診断

チェック数が4個以下

実年齢相応の体内年齢です。

内臓は年齢相応の元気さは保っている様子。

でも油断は禁物。該当した項目の改善を心がけましょう。

 

チェック数が5~9個

体内年齢は、実年齢+5~9歳です。

生活習慣の乱れによって、内臓が疲れ気味。

このままの生活を続けていくと、
体内老化が加速することになります。

 

チェック数が10個以上

体内年齢は、実年齢+10歳以上です。

肌も内臓もボロボロ状態で体が悲鳴をあげています。
一刻も早く生活習慣の改善が必要です。

 

 

【AGEは糖毒物質】

老化を早める原因物質は、AGEです。

 

またAGEは糖毒物質ともいわれています。

 

AGEとは、
タンパク質と糖質が過熱されてできた物質です。

 

体の焦げつきである「糖化」をおこし、
老化を促進する原因であることが明らかになっています。

 

そういえば幼い頃、
焦げた物は、ガンになるから
食べてはいけないとよく言われていましたッヶ。

 

食品の焦げ目に含まれる「AGE」が体内に蓄積されると・・・
身体に悪影響を与えるのです。

 

 

【老化物質:AGEは焦げた褐色食品】

老化物質:糖毒物質AGEは、
ウナギのかば焼き、ホットケーキ、焼き肉、焼き鳥、パンの皮などの
褐色になった食品です。

 

小麦粉(糖)と卵や牛乳(タンパク質)をミックスして加熱すると、
ホットケーキは焼け出来上がります

 

そして、ホットケーキ表面の
こんがりキツネ色になっている部分こそが糖化した部分で、
ここにAGEが発生しているのです。

 

食パンのミミ、
美味しそうなクロワッサン 
などの褐色部分が
老化物質:AGEなのです。

 

 

【AGEは体内に蓄積される】

こうした飲食物に含まれるAGEの一部は
消化の段階で分解されますが、
約7%は排泄されずに体内に溜まってしまいます。
 

スポンサーリンク

 

【体内に蓄積する仕組み】

体内に蓄積する仕組みは2通りあります。

 

◆焦げ目がついた食品を食べた時。

 

もう一つは

◆血液中の余分なブドウ糖が体内のタンパク質と結びついて

体温で加熱されて発生したAGEが蓄積したものです。

 

 

AGEが体内に蓄積すると
外見の老化にも影響がでて、
肌のシミやシワ、タルミの原因になります。

 

AGEが

・血管に蓄積すると動脈硬化や脳梗塞

・骨に蓄積すると骨相しょう症

・目に蓄積すると白内障のリスクが高まります。

 

全身の健康状態にも影響し、

・更年期障害

・認知症

・糖尿病 など

のリスクが高くなるのです。

 

 

焦げ目のついた食べ物をなるべく食べないことで、
AGEが体内に蓄積することが減少できます。

【まとめ】

体内で発生するAGEの量は、

「血糖値×血糖値の持続時間」で表すことができます。

 

血糖値が高いほどAGEの生産量が増え、

持続時間が長いほど体内に溜まり続けます。

 

つまり、血糖値が高くなる
食事を続けていると、
みるみるうちに
体が老化しまうのです。

 

 

ですから
血糖値が高くならない食生活の勧めが、
TV、ラジオなどの番組や、
本屋さんの本棚では、
華盛りなのです。

 

 

食生活だけでなく
日常生活習慣…
特に寝不足も要注意 ですョ

睡眠負債が危ない~ちょっと寝不足が命を縮める~NHKスペシャル「睡眠負債チェクリスト」

 

改善方法はこちらからどうぞ ↓

「ゆで蒸し野菜」は血糖値スパイクも糖毒物質AGEも同時に減らす

腎症を発症する「血糖値スパイク」のチョコ効果は最適食です

 

 

関連記事

体内に滞った糖が変質してできる糖毒物質「AGE」は腎臓を破壊する

 

 

あなた様の日々の健康に、お役にたてば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽に、感想、お悩み、ご相談はこちらからどうぞ(^▽^

http://fainfo.net/contact

 

 ブログランキング参加中です。

あなた様の応援クリックが励みになります(^^♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

         P.S.

『灰色の状態から脱皮したスキルのヒストリー』

の無料レポートです。

↓↓↓ 他ページへリンク
脳力開発でサイキックにめざめ望む人生を生きる方法

『脳活ドリーム・ライフ物語』

①養生氣功編 ②陽宅風水編 ③言霊アフォーメイション編

④引き寄せの法則:ソールメイト編 総まとめ編 

☆章毎の読み切りとなっています。

あなた様の自己実現

お役に立つヒントがきっと見つかると存じます。

 

お申込みはこちらからどうぞ m(_ _ )m

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る