【脳活通信47】その一口がシミ・シワを作る!?老ける食べ物

この記事は、

「老ける食べ物=老化する食べ物」から解決策まで

を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

昨今のメディアは、健康志向満載です。

 

豊かな食生活や医療技術、薬物療法等の進化で

寿命が伸び続け、

日本では1970年代後半より

健康に対する人びとの関心が高まり、

健康ブームが続いています。

 

しかし

ガンで死ぬ人は年々増え続け、

1981年以来日本人の死因のト. ップの座にあり続けています。

2位は心臓病、

3位は脳卒中です。

 

これは全て生活習慣といわれ

助努力で克服できる病です。

 

この超齢化社会を乗り切るための策として、

当市でも保健福祉施策の見直しが行われています。

 

あなたの処はいかがですか?

 

この世にオギャと生まれて…生きるとは

死に向って歩んでいるのです。

 

お迎えが来るまでは、

健康でいたいと思うのは誰しもです。

 

現在のあなたの身体は、

あなたのこれまでの食生活と生活習慣で出来ています。

 

今日は老化を早める食生活・・・

老化が進行する食べ物を紹介いたします。

 

先ずは「健康」を確認しましょう。

 

スポンサーリンク

 

【健康とは】

 世界保健機関 WHOの憲章では,「健康とはただ疾病や傷害がないだけでなく,肉体的,精神的ならびに社会的に完全に快適な状態であること」と定義されている。

 個人の健康条件としては次のようなことがあげられる。

・疾病のないこと。

・食欲が十分あり便通がよいこと。

・元気がよく疲れにくいこと。

・睡眠が十分とれること。

・抵抗力があり病気にかかりにくいこと。

・姿勢がよく身体の調和がとれていること。

・発育が正常であること。   ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

 

一般的には、体や心がすこやかで、

悪いところのない様サマ をいいますが、

医学では単に病気や虚弱でないというだけでなく、

肉体的・精神的・社会的に調和のとれた良い状態にあることなのです。

 

 

十分な運動も睡眠も心掛けているし、

身体にいい食べ物も選んで食べているのに、

どうして老けるの???

体調が思わしくないの???

と悩んでいませんか!?

 

 

それって・・・

私たちにヒタヒタ忍び寄る「老化」

を進める「あれ」を食べていませんか?

 

 

【老ける「犯人」1.酸化】

◆酸化の特徴

➀ 動脈硬化を招く。

② シミ、シワをつくる。

③ ガンのリスクが高くなる。

 

◆酸化とは

近年、私たちの身体を老化させるものとして、

注目されていたのは、「酸化」でした。

これは、身体に取り入れて酸素の一部が

「活性酸素」に変わり、
細胞を傷つけることで起こります。

 

つまり私たちは、

呼吸をするたびに老化しているのです。

 

 

若い内は体内にある酵素の働きで

活性酸素を抑えることができていますが、

残念なことに年齢を重ねるとともに、

その働きが低下して「酸化による身体のサビ」

が蓄積します。

これが老化を引き起こすのです。

 

 

ところが、この「酸化」より

恐ろしい物が分かってきたのです。

 

それが「糖化」なのです。

 

スポンサーリンク

【老ける「犯人」2.糖化】

◆糖化の特徴

・シミ、タルミを作る。

・動脈硬化を招く。

・慢性炎症が促進される。

 

◆糖化とは

糖化とは糖と蛋白質の統合によって

細胞を劣化させる反応のことで、

一言でいうと「身体がコゲて」しまうのです。

 

 

そして

その「糖化」によって

体内に作られる悪玉物質が

AGE(終末糖化産物)です。

 

 

恐ろしいことにこのAGEは、

私たちの身体を作っている細胞の機能を

ことごとく低下させ

老化と病気を招いてしまうのです。

 

年齢とともに体内のタンパク質に

ドンドンと蓄積されていくAGEこそが

老化を進め、ひいては寿命を縮める

真犯人なのです。

 

 

◆まとめ

酸化と糖化で

シワやシミ、タルミとなり → 動脈硬化進行 → 老化が進み

ガン発生 → 寿命が縮む図式となります。

 

スポンサーリンク

 

【老化予防対策:AGEを増やさない防御策1】

◆糖質を控える

厳禁 清涼飲料水、甘い缶コーヒー

一切摂る必要のない最悪の糖質です。

 

つい手が伸びてしまう様でしたら

糖質中毒になっている可能性があります。

 

今すぐにシャトアウトしましょう!

 

× 白砂糖の入ったお菓子

血糖値を急激に上げます。食べるのなら間食に少量にしましょう。

 

× 菓子パン

小麦粉も糖質です。

それに砂糖を大量に使っていますし、

トランス脂肪酸(マーガリン)を使っていますのでNGです。

 

菓子パンを食事がわりにするのはもってのほかです。

 

△ 果物類

果糖の糖化作用はブドウ糖より数倍高いことが知られています。

 

ビタミンやミネラルの摂取のために適量ならOKです。

 

多量に食べると糖尿病になりますよ!

 

 

△ 丼物

適正体重の人なら小さい茶碗一杯ならOK。

 

但し肥満の人は極力カットしましょう!

 

丼物の単品メニューは控えましょう!

 

 

△ イモ類

ジャガイモやサツマイモなどは糖質が高めですので、

控え目にしましょう。

 

但し、

こんにゃくや山芋は、気にせずに食べてもOKです。

 

△ パンや麺類

パンも麺類の小麦粉食品です。

麺は単品メニューになりやすいので、

総じて糖質高めになります。

 

副菜を合わせて食べましょう。

 

市販のパンはマーガリン仕様ですのでよくありません。

 

 

◎ 玄米、全粒粉パン

精製していない穀類やパン、麺類はミネラルなどの

栄養素が豊富なので炭水化物を摂るなら

こちらがおススメです。

 

糖質を摂ればとるほどAGEは増え続けます。

 

AGEを増やさないためには、

糖化の原因である体内で「余分な糖がある状態」

ならないことです。

 

つまり糖質食を控えることなのです。

 

 

【今日の一言】

好きなだけ食べるはNG! noukatuNoriko

 

糖も私たちの身体に必要な栄養素です。

 

が、必要以上にとり過ぎないことなのです。

 

美味しい物は糖質(炭水化物、果糖)ですね^^

 

豊かな食生活、食材が手軽に手に入る現在です。

 

脳が要求する(ドーバミン)ままに、食べていると
老化が進行してしまします。

 

糖尿病やガンは過っては、

老人病といわれていた時代がありました。

 

しかし、子供でも糖尿病患者がいる昨今です。

子どもの体内も老化が加速しているのです。

 

 

今や、親子共々家族で食生活を見直す時代なのです。

 

次は

↓ ↓ ↓
「老化予防対策…AGEを増やさない防御策2」

 

今日はこれにてお開きといたします。

 

関連記事

老ける食べ物=老化する食べ物

体内に滞った糖が変質してできる糖毒物質「AGE」は腎臓を破壊する

「ゆで蒸し野菜」は血糖値スパイクも糖毒物質AGEも同時に減らす

老化物質AGEがどれだけ溜まっているか「体内年齢チェック」をしましょう

 

おすすめ記事
緑茶(日本茶)は鉄分の吸収を阻害する⁉

コンブ(昆布)水からコンブ(昆布)酵母へ
「オートファジー」発見でノーベル医学・生理学賞受賞の快挙!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

お気軽に、感想、お悩み、ご相談はこちらからどうぞ(^▽^

 

http://fainfo.net/contact

 

 ブログランキング参加中です。

あなた様の応援クリックが励みになります(^^♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る