アンチエイジングとしての芸術音楽療法の『音楽回想法』

ここでは『癒しのリズムセラピー:芸術音楽療法』の

ステージⅢ転p の音楽回想法について述べます。

 

スポンサーリンク

 

ステージⅢ転p:音楽回想法の目的

音楽の持つリズム・テンポ・メロデーと詞から、

高齢者の「昔の懐かしいお話(回想)」をしていただき、

高齢者の話に、温かい姿勢で、誠実に、

じっくりと耳を傾け(傾聴)、

精神的ストレスを軽減し、

愉しみのある生活支援へ誘って行くことを

目的とします。

 

「回想法」は、

アメリカの精神科医ロバート・バトラー氏が

うつ病の高齢者の治療において、

その人の語る過去の経験等についてじっくりと

話を聞くことが有効であることを見いだして

以降、広まったものです。

 

私は音楽を使いながらその手法を展開しています。

 

回想法を行う意味と効果

参加者の孤独・不安感を軽減する。

 

情動を活性化する。

 

劇的な時間を築き提供することが出来る。

 

④ 感情を安定させる。

 

社会的な交流の場を提供する。

 

自尊心を向上させる。

 

スタッフの参加者にたいする理解を深めることができる。

 

個々を尊重したケアへと結びつけることが可能となる。

 

対参加者ばかりでなくスタッフ間のコミュニケーションが促進できる。

 

世代間の生活文化伝承の役割りを担う時間となる。

 

その他。

 

スポンサーリンク

 

プログラムの中の刺激曲の選択

実施する日時の季節感を大切にすることです。

   ・春・夏・秋・冬。24節季の行事。

   ・子供の日・母の日・敬老の日などの記念日。

 

お正月・お盆・お彼岸等、

日常生活の一部となっている

「生活文化を誘う曲」を積極的に取り入れましょう。

 

自発的に声を出して歌うのを待つこと。

心の中で歌っていることがあります。

それよりも顔色・表情の変化に

心配りをしながら進行しましょう。

 

知っている歌ばかりでなく、その時、

その時代の忘れてしまっていた歌等を使って、

脳内活性をかかって行きましょう。 

 

マイクを使用せず、

生の声で高齢者の心にアタックしましょう。

★マイクを向けられて嫌がる高齢者が多いです。

 

点数がでるカラオケ歌唱は音楽回想法に向きません。

 

 い出している時は、

脳は活発に活動します。

★思い出してしまうと脳は休んだ状態になります。

 

カラオケよりアカペラで歌う方が、

脳は活発に活動します。

 

カラオケ映像よりもパワーポイントを使用して歌う方が、

脳は活発に活動します。

 

⑩ パワーポイントは手元手動にして、

高齢者の歌う速度に会わせ、

思い出すポイント“ことば”大切にして進めましょう。

 

テンポの速い曲は

例:

・ゆっくり(1番歌詞)~

・序所に速く(2番歌詞)~

・曲の持つ速度(3番歌詞)へ

と移行して行いましょう。

 

⑫ 音程の高い曲は、

参加者の健康状態(高齢者は高い音が聞き取りにくくなり、声が出にくくなる)を考えて、

音程を下げて歌唱しますが、

あまり下げると唄いづらくなる歌がありますから、

その時の状況を見極めて行いましょう。

 

 声を出さずとも心唱している方は、

そっと見守りましょう。

 

⑭ 最後の5・6分間は、リラックス状態にして

情動を大切にしましょう。

 

回想法で注意すること

事実を聞くことにこだわり、

 

むやみに間違いを訂正しないようにしましょう。

 

多くの話を聞くことを重要視しないことです。

周りへの配慮も怠らづに。

 

わざと知らないふり、

聞いたことのないふりをしないことです。

 

笑いの多い会、

発言が活発に聞かれる会ばかりが

「良い会」ではないことを念頭に置き、

沈黙を味合うことも重要です。

 

ゆたりとしたペースを心がけましょう。

 

スタッフも「楽しもう」とする姿勢が大切です。

 

関連記事

芸術音楽療法とPC機能の有効性について

癒しのリズムセラピー『芸術音楽療法』とは
癒しのリズム:セラピー:芸術音楽療法への取り組み

 

あなた様の日々の活動に、お役にたてば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽に、感想、お悩み、ご相談はこちらからどうぞ(^▽^

http://fainfo.net/contact

 ブログランキング参加中です。

あなた様の応援クリックが励みになります(^^♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

         P.S.

『灰色の状態から脱皮したスキルのヒストリー』

の無料レポートです。

↓↓↓ 他ページへリンク
脳力開発でサイキックにめざめ望む人生を生きる方法

『脳活ドリーム・ライフ物語』

①養生氣功編 ②陽宅風水編 ③言霊アフォーメイション編

④引き寄せの法則:ソールメイト編 総まとめ編 

☆章毎の読み切りとなっています。

あなた様の自己実現

お役に立つヒントがきっと見つかると存じます。

お申込みはこちらからどうぞ m(_ _ )m

 

スポンサーリンク

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る