脳活開運言霊:こころの平安をもたらす「ひふみの御祓詞オンハライコトバ」

「ひふみの御祓詞」

“ひふみむなやこと

もちろらねしき

るゆゐつわぬそをたはくめかう

をゑにさりへて

のますあせえほれけ”

の47文字は天照大神の詔(みことのり)といわれています。

 
スポンサーリンク

 

             *†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:

古事記に出てくる

最初の三神…

天御中主神アメノミナカヌシノカミ、

高皇産霊神タカムスビノカミ、

神産巣日神カミムスビノカミ

…が出現する以前の世界…

天地は境もなく何かがただ渦巻いている状態であった頃…

やがて清く澄んだ氣がたなびいて天となり、

重く濁った氣が固まって地となり、

世界が2つに分かれた天地の誕生を物語る詞コトバ

といわれる古イニシエ のことばです。

 

人格神に慣れた現代人は、

カミとという言葉から、

人間の姿をした神を最初に連想します。

日本人は天ヶ下の民

しかし、日本では、

人間の形をしたものばかりが

カミではありませんでした。

古代人が「カミの御坂」と歌う時、

坂そのものが神でした。

 

「みもろの神の神杉」という時、

古代人は杉そのものにカミを見ていたのです。

 

カミはいたるところにいるのです。

 

時には山がカミであったり、

海そのものがカミであり、

あるいは岬、

あるいは谷、

あるいは森、

あるいは岩、

石そのものがカミなのです。

 

それは、そこに住む、山びと、

里びと、海びと、川びと、谷びとたちから。。。

自然発生的に生まれた信仰だったのです。

 

ですから教本がない…口承文化であり

神道は、宗教とはことなるのです。

 

それで現代社会では神道といわれています。

 

宗教とは一人のひとが言った事を信じて行動することで、

キリストや仏陀(釈迦)は宗教者でなく、

思想家、修行者、哲学者だったのです。

 

また、仏陀(釈迦)は

この世での苦しみを解脱する方法

…ヴィパッサナー瞑想…

を編み出した氣功師であったとも言えます。

 

その弟子たちが宗教化

していったことになります。

 

       *†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:

 

朝陽に向かって日々この

「祓い詞」をアフォーメイション(詠唱)していると、

宇宙(神)に抱かれている

心地よさを得ることができます。

 

これは天ヶ下の民、言霊の国:日ヒ の本モト びとのDNAが記憶しているからです。

 

いつしか物事にまどわされることなく、

行動することができるようになります。

 

私も朝な夕なに、アフォーメイションして、

苦境を乗り切ってきました。

 

友人のT氏も職場での辛い立場を乗り切ろうと、

今取り組んでいます。

スポンサーリンク

 

こころの平安をもたらす…「ひふみの御祓詞」です。
  

     

 

関連記事
言霊:ことだま「ありがとう」の奇跡!

言霊:ことだま「伊呂波イロハ  歌」の不思議

言霊:ことだま「ひふみの御祓詞オンハライコトバ」との出会いで人災が好転!
 
 
1週間もするとその実感を感じられる様になります。

なによりも続けることが大切です。

 

あなた様に幸せな日々が訪れますよう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽に、感想、お悩み、ご相談はこちらからどうぞ(^▽^

http://fainfo.net/contact

 

 ブログランキング参加中です。

あなた様の応援クリックが励みになります(^^♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

         P.S.

『灰色の状態から脱皮したスキルのヒストリー』

の無料レポートです。

↓↓↓ 他ページへリンク
脳力開発でサイキックにめざめ望む人生を生きる方法

『脳活ドリーム・ライフ物語』

①養生氣功編 ②陽宅風水編 ③言霊アフォーメイション編

④引き寄せの法則:ソールメイト編 総まとめ編 

☆章毎の読み切りとなっています。

あなた様の自己実現

お役に立つヒントがきっと見つかると存じます。

お申込みはこちらからどうぞ m(_ _ )m

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る