内(軟)氣功の最終目標は静功(静寂瞑想)にあり

【混迷からの脱出】

私は、長年疑問に思っていたことが、

ようやく下記の本で解決に至りました。

 

中村天風から教わったやさしい瞑想法
沢井淳弘著 2011.3..26「フレジデント社」発行

『瞑想』と聞けば、

何やらえたいが知れなくて、

『座禅』と聞けば、難しいことと、

思ってしまいますが、

あなたもそうですか?

 

座禅も瞑想の一つの方法(形式)です。

 

その方法が少々ことなるだけなのです。

 

この「天風の教え」を表した本を一読すると、

あなたも瞑想をやってみたくなると思います。

 

このブログでも「瞑想」は、

詳しく紹介しています。

 

生命力を高める内(軟)氣功の静功(静寂瞑想)…

心を空にする瞑想(静寂瞑想)をお勧めします。

 

スポンサーリンク

 

【氣功の静功(静寂瞑想)とは】

内(軟)気功で行うところの静功は

無我の状態:頭の中を「空」にして収功(終了)します。

 

初心者は、3・4分間から始めて、

10~15分間、2・30分間と練功して行きます。

 

その間、立式・座式・横臥式であろうと

宇宙と一体となる大周天となり、

自然治癒力を高めることにあります。

 

また、気功の三調(調身、調息、調心)の調心は、

正に心を調える、脳を調えることにあります。

 

氣功の静功は、

ストレスや雑念を取り払

「心:脳」を無私・空にすることにより、

動植物と同じ宇宙の一員となり、

本来の自分自身をとりもどすことで

正気(疾病に抵抗するエネルギー)を育成して

人体の免疫力や抵抗力を増進する功法です

 

この静功(静寂瞑想)はブッダや空海が悟りを開いた「瞑想」

同じであると思っていましたが、

辞典等には、異なることが記載されています。

 

【広辞苑・広辞典の「瞑想」とは】

◇新村出編「広辞苑」:岩波書店

瞑想・冥想 目を閉じて静かに考えること

現前の境界を忘れて想像を巡らすこと

冥捜・冥捜 目を閉じてあれこれ考えをめぐらすこと瞑想。

 

◇新修「広辞典」:集英社

瞑想・冥想 目を閉じて静かに考えること

 

瞑想は頭を空にすることでは無く、あれこれ考え思索すること

 

私は長年、府に落ちないでいたのです。

 

上記の本と出合い、頭がすっきり、留飲が降りました。

 

 

【中村天風から教わったやさしい瞑想法】

◆第一章 瞑想とは何か

瞑想とは、心を空にすること。


「空」とは「無」とはちがい、
充実した生命感を表した表現である。

 

天風の言葉

『空の世界には、

驚くべき甦りの力が、

あふれるほど湛えられている』

 

スポンサーリンク

◆第七章 キリスト教瞑想と座禅の違い

キリスト教では、一定の姿勢と調息のもとで

「イエスの祈りを不動に唱え瞑想にはいる…

ヨーガや禅の求める無我無念(心を空にする)の

境地とはかなりちがう。160p

 

辞典の担当筆者は、

この違いを明記することです㋧。

 

’70年頃から欧米諸国の人々が、

座禅や瞑想に興味を持ち始めます。

 

瞑想は、宗教とは異なります。

 

自分自身の命(魂)との対話です。

それは瞑想後…気づきとして訪れます。

 

初心者は、雑念が浮んで中々瞑想に入れないのも事実です。

 

気功では、長息呼吸(調息)に

合わせて身体を動かし(調身)

更にイメージを伴い(調心)ながら

練功して行き、

静功(静寂瞑想)に入りやすく指導者が

それぞれ工夫して導いて行きます。

 

この本「中村天風から教わったやさしい瞑想法」は、

一読の価値ありです。

 

正に、氣功そのものです。

 

関連記事

氣功とは

養生氣功とは

氣功の静功:「静寂瞑想」時の呼吸法

氣功の静功(静寂瞑想)とブッダのヴィパッサナー瞑想

氣功静功は潜在意識(アーカシックレコード)に繋がる瞑想法

【脳活通信53】「四苦八苦」の悩みを乗り越えるブッダの瞑想

氣功の静功は「瞑想」で自分自身の魂と向き合う静かな活動です

1日3分の瞑想で脳も体も元気に、認知症をも軽減するマインドフルネス瞑想法

 

あなた様の幸せな日々の健康に、お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽に、感想、お悩み、ご相談はこちらからどうぞ(^▽^

http://fainfo.net/contact

 

 ブログランキング参加中です。

あなた様の応援クリックが励みになります(^^♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

         P.S.

『灰色の状態から脱皮したスキルのヒストリー』

の無料レポートです。

↓↓↓ 他ページへリンク
脳力開発でサイキックにめざめ望む人生を生きる方法

『脳活ドリーム・ライフ物語』

①養生氣功編 ②陽宅風水編 ③言霊アフォーメイション編

④引き寄せの法則:ソールメイト編 総まとめ編 

☆章毎の読み切りとなっています。

あなた様の自己実現

お役に立つヒントがきっと見つかると存じます。

お申込みはこちらからどうぞ m(_ _ )m

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る