氣功の調食:健康長寿をのばす食べ方その2

氣功調食の基本

氣功の調食とは、

医食同源:口にするものは、薬と見なし

日々の食習慣を自然の営みに合わせ調え 

て行きます。

 

 

季節の野菜・果物・魚などの食材を食し、

健康維持または改善・促進していく考え方です。

 

スポンサーリンク

 

「糖質オフダイエット」の効果

 

現在「糖質オフダイエット」が叫ばれています。

 

なぜ糖質をオフにすると痩せられるのでしょうかはてなマーク

 

糖質食材は、

ご飯・パン・うどん・ラーメンなどの炭水化物食や

芋類(唐芋・山芋・ジャガイモなど)

・果物類・砂糖キビ・砂糖・ケーキ・和菓子・スナック菓子などです。

 

糖質食材が体内に入り消化されると、

血管内にブドウ糖の濃度が一時的に高い「高血糖」状態になります。

 

ブドウ糖は基本的に体のエネルギー源の一つですが、

血糖値が上昇する状態が長い時間続くと、

糖尿病、肥満、動脈硬化、脳梗塞、高血圧などの症状を引き起こすのです。

血糖値とは、血液中のブドウ糖の濃度のこと。

 

そこで、先ずは「糖質オフでダイエットしましょう」というのです。

 

糖質オフの歴史

人類の食生活は、700万年前から糖質オフの生活でした。

 

糖質を食しだしたのは、

農耕(穀物)を始めた頃からです。

 

それまでは、

先祖の日常的な食糧は

魚介類や動物の肉・内臓・骨髄、

野草、野菜、キノコ、昆虫などだった

と考えられています。

 

農耕を始めたのは約一万年前といわれていますから、

人類の全体の歴史から見ると約0.1%です。

 

つまり。人類はその歴史のほとんどを

糖質オフの生活を過ごしてきたのです。

 

これは人類のDNAは、

糖質を多量に入り続けることを想定したつくりに

成っていないということです。

 

今のように、

糖質をたっぷりとる食事を続けていると、

さまざまな害{病}が生じやすいのです。

 

現在、果物(果糖)は身近な食材ですが、

昔は、非日常的な食材でした。

 

季節がこなければ食することができない果物は、

野草や野菜にくらべて入手できなかった食材です。

 

発見したときは「ラッキー食材」

神の恵みに感謝して食していたのです。

 

以上の様に

人間の体は糖質を日常的にとることに慣れていない

のです。

 

果物類に含まれる

果糖と呼ばれる糖質は体内にはいるとすぐに中性脂肪

になります。

 

多くの果物“ラッキー食材”は秋に実ります。 

 

これは冬に備えて脂肪を体内にため込むシステムを

人類は700万年前から延々と、

つくりあげたのです。

 

ですから果物を多量に食すと糖尿病になるのです。

 

炭水化物・脂質・蛋白質(肉・魚・卵)の三大栄養素の内で

「血糖値を上昇させるのは、糖質(炭水化物・果糖)だけ」なのです。

 

スポンサーリンク

 

現代の食生活

現代の食事は主食(炭水化物)…穀物中心で、

副食にもデザートにも糖質たっぷりの食卓で、

糖質をたっぷりとるスタイルです。

 

ファーストフード食、コンビニ弁当など、

すき腹に摘まむスナック菓子、ケーキ、和菓子などを

思い浮かべてください。

 

一日にいつも体内に、

糖質が送り込まれていいます。

 

血管内に過剰の糖質状態になるとインスリンによって、

脂肪に変えられます。

この脂肪がたまった状態が 太る ということです。

 

インスリンは食糧が少なかった時代に、

飢餓に備えて脂肪を蓄えるための必須ホルモンだったのですが、

現代では肥満ホルモンといわれる存在となっています。

 

ですから“過剰な糖質食生活は万病の元”なのです(´д`;;;)

 

関連記事

氣功の調食:健康長寿をのばす食べ方その1

危険!「糖質オフ-ダイエット」の落とし穴!!!

 

あなた様の日々の健康に、お役にたてば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます 。

お気軽に、感想、お悩み、ご相談はこちらからどうぞ(^▽^

http://fainfo.net/contact

 

 ブログランキング参加中です。

あなた様の応援クリックが励みになります(^^♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

         P.S.

『灰色の状態から脱皮したスキルのヒストリー』

の無料レポートです。

↓↓↓ 他ページへリンク
脳力開発でサイキックにめざめ望む人生を生きる方法

『脳活ドリーム・ライフ物語』

①養生氣功編 ②陽宅風水編 ③言霊アフォーメイション編

④引き寄せの法則:ソールメイト編 総まとめ編 

☆章毎の読み切りとなっています。

あなた様の自己実現

お役に立つヒントがきっと見つかると存じます。

お申込みはこちらからどうぞ m(_ _ )m

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る