ボランティア活動は、βエンドルフィン排出に有効で健康寿命をのばします

あなたはボランティア活動をなさろうと、

しているのですね!

 

ボランティアのキッカケは、

誰が与えてくれるものではありません。

 

まして、強制されたり、

押し付けられたりして、

しぶしぶするものはボランティア活動とは

言えません。

”ボランティア”の語源は、ラテン語の「ボランタス(Voluntas):自由意思」、フランス語の「ボランティ(Volunte):喜びの精神」、英語の名詞では「ボランティア(Volunteer):志願兵」、動詞では「自発的に申し出る」という意味です。

ボランティアを一文で定義づけると

自発的な意志に基づいて、人や社会に貢献すること」といえます。

 

スポンサーリンク

 

日本では、先の阪神淡路大震災のころから、

自主的、自発的に行なう社会参加活動=ボランティア活動が盛んとなり、

戦前の強制的な奉仕活動のイメージが

払拭ffフッショク されてゆきます。

 

私は、20代の頃から「世界エスペラント平和運動」に参加し

第57回世界大会ポートランド大会(米国オレゴン州 1972/7)に出席して、

世界の、アメリカのボランティア運動の洗礼を受けていましたので、

日本のボランティア活動が戦前の暗い影(隣組)を引きずっていることを

残念に思っていました。

 

最近は、脳科学の研究も進み、

自発的行動のその行為が

脳に良い影響を与えることが判明しています。

 

ボランティア活動が、見返りを期待しない行為は、

誰からの報酬ではなく、

自らの脳から幸せホルモン(ドーバミンやβエンドルフィン)と呼ばれる

物質が排出され、また、人と接するここで愛情ホルモン(オキシトシン)

も脳下垂体から分泌されることが解ったのです。

 

だからなのですねェ!


当時、“大変ですね!“と

周りの人から哀れみの眼差しを受けても、

私は“この幸せ感が分からないの!」”と

心の中で思ったものです^^

 

【ドーパミンとβエンドルフィンの違い】

 

脳内に幸せ感をもたらす物質に

βエンドルフィンとドーパミンあります。

が、

その幸福感の違いで健康寿命が異なるというお話をします。

 

 

ドーパミンとは

ドーパミンは脳内伝達物質で快楽物質であり、

神経を興奮させて快感と陶酔感

与えてくれるものです。

 

また、記憶をサポートする物質でもあります。

 

◆ドーパミンの特徴

あなたは好きな音楽を聴くと気持ちが前向きになり、

気分が高揚してきます。

 

その感覚がまさにドーパミン

ドクドクと分泌されている状態です。

 

焼き肉やステーキ、

お好みのスイーツを食べると、

幸せ感がやってきます。

 

まさにドーパミンが排出されてきて、

“あ~し・い・あ・わ・せ~”^^

モットモット…食べた~い…で、

ついつい食べ過ぎてしまう。。。

ランニングハイになってしまうのも、

この物質です。

 

脳にとってドーパミンは、

このうえない快楽をもたらすものであり、

そのためさらに大きな快楽を得よう

として努力しようと脳が指令を出します。

 

パチンコ、パチスロ、競馬、競輪にハマる…

最近では、韓流スターを追っかけたり、

ポケモンゲームに夢中になったり、

趣味に没頭したりするのは

「何かにハマる(ランニングハイ)」

いう行為はまさに

ドーパミンの報酬とその作用の典型的な例です。

 

ドーパミンは欲求を感じたときや

その欲求を満たしたときにより活性化されます。

 

目標を達成することでドーパミンによる「快楽」で、

さらに大きな快楽を得るために

新たな意欲が生まれるというサイクルを通して、

人間は文明や道具を発展・発明させてきたともいえます。

 

 

万馬券やパチスロで終了台を出してしまった時に出るのも、

恋愛中のウキウキドキドキ感も、

人間の行動というのは

ドーパミンによる「快楽」を得るためといっても、

過言ではありません。

 

 

このようにドーパミンは

「ドーパミン動作性神経」といわれ、

快楽を司り、

報酬系とも呼ばれる神経伝達物質で、

・記憶や学習能力

・向上心

・モチベーション

・運動機能

と深く関わっているのです。

 

 

◆ドーバミンの排出過多と不足の症状

ドーパミンが出過ぎると、

統合失調症(精神分裂症)や不安症につながりますし、

放出不足はパーキンソン病やうつ病

に繋がるといわれています。

 

ドーパミンに対して抑制機能が働くのはGABAです。

 

それはβーエンドルフィン

コンスタントに出ることにより

抑制ホルモン「GABA」が排出されて

効果を発揮します。

 

 

また、セロトニンもドーバミンをコントロールすることが出来る物質です。

 

人間の欲望が尽きないのも、

依存症になって明らかに体に害がでているのに

やめられないのも、

ドーパミンの影響なんですね。

 

スポンサーリンク

 

【βーエンドルフィンとは】

βエンドルフィン(べーた-えんどるふぃん)

脳内で働く神経伝達物質の一種で

鎮痛効果や気分の高揚・幸福感などが得られるため、

脳内モルヒネとも呼ばれています。

 

 

◆βーエンドルフィンの特徴

脳内で働く神経伝達物質「エンドルフィン」のひとつで、

覚醒作用がある天然のホルモンです。

 

モルヒネと違って、

副作用は一切なしで、

副作用どころか身体に良い影響ばかり与えてくれます。

・幸福感

・アンチエイジング効果

・脳機能の活性化(覚醒作用)

といった効力をもたらします。

 

 

◆幸福感の違い

同じ幸福感、多幸感でも、

自分の幸せを思った時、感じた時…ドーパミン分泌。。。

他人の幸せ、感謝をした時…βエンドルフィン分泌。。。

と異なるのです。

 

「私はあの人より優れている」と思うと、

βエンドルフィンは途端に排出されなくなります

 

 

◆アンチエイジングの効果

人は活性酸素により、

細胞が傷つけられて老化していきます。

 

βエンドルフィンはこの活性酸素をやっつける力、

「抗酸化機能」を持ちます。

 

またβエンドルフィンがコンスタントに分泌されると、

毛細血管が広がり血液循環が良くなる効果と、

免疫力をアップさせ癌細胞を破壊するNK細胞増加で、

健康を維持・増進します。

 

ですからβエンドルフィンがたくさん分泌されている人は老けにくく

いつまでも健康で若々しいのです。

 

 

◆脳機能の活性化

βエンドルフィンは脳の神経回路を作り、

脳の活動をポジティブにします。

 

その結果、集中力、思考力、記憶力、創造力など

脳の機能が全体的に向上して、

いわゆる覚醒が起こるので、

認知症予防にも効果が期待できます。

 

そして脳が覚醒するので、

それに関わる神経系も活性化しますので

運動能力向上にも関わってきます。

 

但し、心地よい感の運動でなければ

βエンドルフィンは排出されません。

 

しかし、火事場のバカ力と言われる時の行動は、

βエンドルフィンのなせる業ともいわれています。

 

 

【高齢者のボランティア活動】

15年前に手ほどきした方々が、

すっかり自立して、

介護施設や地域イベントでボラ活動しています。

 

最近、災害地支援イベントで、久しぶりにご一緒しました。

 

アクシデントを乗り越えて・・・

“終わりよければ全て良し!”

 

認知行動レクリエーション療法を立派にクリアしました。

 

幸せ(β-エンドルフィン)に包まれたひと時でした。

 

 

【まとめ】

もうお分かりですね、

人のために、

世の中のために行う

ボランチア活動が健康をもたらすことを。。。 

 

105歳を迎えた時、聖路加国際病院名誉院長日野原先生も、

「人の幸せのため、社会のためにすることが健康寿命を生きる」
コツだとおっしゃっています。

 

ボランティア活動は社会的責任において、

自らが行う行為です。

 

 

 

 

ブルーな気持ちになる時は、

体調を崩していてβーエンドルフィンが出ない状態です。

 

関連記事
幸せホルモン脳内伝達物質βーエンドルフィンを増やす方法

 

無理をしてまでボランティアはよしましょう。

 

どんな小さなことでもいいのです。

「自分にできること」「自分がしたいこと」を

探すことから始めてみてはいかがでしょうか。

 

すると健康と幸せの喜びが、あなたに訪れるでしょう。

 

心身を調えてのボランティア活動を、

お勧めします。

 

 

おすすめ記事
人気占い師sakkoの今日の運勢

望むものにだけに気を払う「引き寄せの法則」

北九州公害克服の象徴…七色の煙りを乗り越えて咲く梅林

今、あなたは何色が好きですか?身に着ける「色」で望む人生を掴みましょう!

脳活開運マントラまとめ:七つのチャクラで宇宙エナジーと繋がりエネルギーを充電!

あなたの生まれた干支エト のご本尊様の真言マントラでサイキックに目覚め開運しょう!

 

あなた様の幸せな日々に、お役にたてば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽に、感想、お悩み、ご相談はこちらからどうぞ(^▽^

http://fainfo.net/contact

 

 ブログランキング参加中です。

あなた様の応援クリックが励みになります(^^♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

         P.S.

『灰色の状態から脱皮したスキルのヒストリー』

の無料レポートです。

↓↓↓ 他ページへリンク
脳力開発でサイキックにめざめ望む人生を生きる方法

『脳活ドリーム・ライフ物語』

①養生氣功編 ②陽宅風水編 ③言霊アフォーメイション編

④引き寄せの法則:ソールメイト編 総まとめ編 

☆章毎の読み切りとなっています。

あなた様の自己実現

お役に立つヒントがきっと見つかると存じます。

お申込みはこちらからどうぞ m(_ _ )m

 

スポンサーリンク

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る