【脳活通信20】切迫感を感じなければ知恵は生まれない

「切迫感を感じなければ知恵は生まれない」

    第一次南越冬隊長 西堀栄三郎

 

知識と知恵は別物であるということです。

 

知識はお金で買えます。

 

例えば勉強、読書、

またはインターネット検索などで

簡単に手に入れることができます。

知識があれば仕事ができるか、

問題を解決できるか

と言ったらそれは別問題で。。。

 

そこには「知恵」が必要となってきます。

 

仕事にたいする知恵 は、

切羽詰まった状態でないと生まれてきません。

 

けれど、

「必死に考える」というのは優しいが

それは結構つらいものです。

 

相談ごとを受ける度に

この言葉を口にすることを

度々ためらうものです。

 

なぜなら

人それぞれの立場・性格・状況が

異なるからです。

 

スポンサーリンク

 

【今日のクライアントさん】

今日のクライアントさんは、

自分を追い込み勝ちな方でした。

 

ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ーー。ー。ー。ー。

 

「切迫感を感じなければ知恵は生まれない」

とは

「切迫感と知識が一緒になった時に知恵は生まれる」

と西堀さんは言っているのだと思います。

 

追い詰められた状態で

あきらめたり

「誰かがなんとかしてくれる」と

逃げたりせずに、

自分自身の問題として対峙する中で

知恵が生まれてくると言うのが

西堀さんの考え方で、

極寒南極観測隊員53名

(予備観測隊。副隊長兼越冬隊長)を集めたのです。

 

特に越冬隊員11を集めるのには苦労したとのことです。

 

ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。

 

頭を使う、

考えるという事には努力がいります。

 

額に汗する労働にも似た厳しさがあります。

 

人は色々な言いわけを自分にもうけて

このハードワークから逃れようとします。

 

しかし、逃れないで

自分で何とかしようと努力して、努力して・・・も

努力できなくて……自刃へ。。。

 

今も過労死が…テレビニュースで報道されています。

 

 

【命の電話】

最近「命の電話」相談員の知人が 

ウツになってやってきました。

 

彼らは相談事にアドバイスや解決策を言ってはいけない・・・

ただ、 悩みを聞くだけの仕事です。。。が

 

彼女は、

私に解決方法を気ぜわしく

教えて…教えて…

とせがむのです。

 

最近のクライアントさんは、

よく答えをセガミマス!!!

 

スポンサーリンク

 

【今日の一言】

答えはあなたの潜在意識にあります。 noukatuNoriko

 

頭をクリヤーにする為に

般若心経偈文ゲモン を唱えましょう。

 

するとあなた自身で答えを導きだします。

 

人から教えられたものは、

あなたは、実行しないでしょう。。。

答えを導き出す方法をお教えします。。。と

今日のクライアントさんへの答としました。

 

先ほど、半月前のクライアントYさんから

「悩んでも仕方がないことは、しないことにしました。

ギャティギャティ ハラギャアギャア・・・・・」

メールが送られてきました。

 

この方も般若心経の偈文ゲモン を唱えることをお教えした方です。

 

めでたし。。。めでたし。。。^▿^

 

おすすめ記事
【脳活通信24】言い訳せずに、今すぐにやる!

【脳活通信25】当たり前の幸せなどない

【脳活通信26】望むものを手にするには、失う勇気を…

人気占い師sakkoの今日の運勢☆要注意!

脳活開運言霊:ことだま「般若心経」の威力

あなた様を、やすらぎへと誘います・・・ 摩訶般若波羅密多心経偈文

 

では、これにてお開きといたします。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽に、感想、お悩み、ご相談はこちらからどうぞ(^▽^

http://fainfo.net/contact

 

 ブログランキング参加中です。

あなた様の応援クリックが励みになります(^^♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

         P.S.

『灰色の状態から脱皮したスキルのヒストリー』

の無料レポートです。

↓↓↓ 他ページへリンク
脳力開発でサイキックにめざめ望む人生を生きる方法

『脳活ドリーム・ライフ物語』

①養生氣功編 ②陽宅風水編 ③言霊アフォーメイション編

④引き寄せの法則:ソールメイト編 総まとめ編 

☆章毎の読み切りとなっています。

あなた様の自己実現

お役に立つヒントがきっと見つかると存じます。

お申込みはこちらからどうぞ m(_ _ )m

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る