【脳活通信59】瞑想でトラウマ(ストレス)から脱出‼

いらしゃいませ。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

長年のトラウマに悩まされて、

苛イジめの現状から抜け出せない…

という相談があります。

そこから抜けだす方法を

今日は私の体験から紹介いたします。

 

スポンサーリンク

 

【惨めな現状】

それは、自己肯定が低くなるような生活環境で育った

なせるワナなのです。

 

半世紀近く生きていますと、

どなたも自分自身の進む人生を少なくともお持ちです。

が、

今まで生きてきた記憶(顕在意識)の阻害に会い、

一歩も前に進めない自身を責めてしまいます。

 

祖父母や両親から「ドジな子、グズな子、頭が悪い子」など

のことばを投げかけられて育った記憶(顕在意識)が、

自分の性格と想い、劣等感と疎外感、卑屈感にさいなまされ、

『嫌いな私』感が脳内を支配してしまいす。

 

虚弱体質な私は、グズで、ドジで、内弁慶でした。

 

私は、食事もなかなか早く食べられず、

二交代の食事(従業員~家族)では、

最初から最後まで座っているありさまで、

叱られるとすぐ泣きだす…泣き虫◎◎ちゃん!でした。

 

“ナゼ私はご飯を早く食べられないの‽”

“なんで私はこんなにグズで、ドジ子なんだろう‽”

外では人見知りで、内ではしゃぎ廻っている私がいました。

 

 

【氣功との出会い】

そんな幼い心から抜け出せないでいる私が変わったのは、

氣功と出会ってからです。

 

詳しくはこちらから → 詳細プロフィール

 

氣功には外氣功と内氣功があります。

私は内氣功≪自身で行う治療法≫を選び、

自身の虚弱体質と交通事故後遺症(21歳春、事故に遭遇)を

克服するために、日夜練功して行きます。

 

当時、九州国際氣功協会に所属して

中国大連理工大学教授 許紹廷老子から

直接内氣功伝授を受けるに

内氣功は、『精神的な安らぎ(安寧)を得る』目的をもっていることを学びます。

 

九州国際氣功協会理事長 池見酉次郎(九州大学医学部名誉教授)老子は、

日本の心療内科を確立させた方です。

 

また私は、

怒りや、愁訴感、喪失感の感情をコントロールし、

心の安寧を得る術スベを探していて、

『セルフコントロール』研究会で、

池見老子がアメリカから持ち帰った

交流分析を学んでいました。

 

スポンサーリンク

 

【東洋医学『氣』の有効性を承認】

1992年度第四回ストレス学会(スイス)で、

池見老子は、ハンス・セリエ賞を授与されます。

 

その折「東西の統合によるストレスのコントロール法」のシンポジウムで、

東洋医学で、患者自身に備わっている自然治癒力(氣)を活性化する

鍼・灸・漢方などの療法、ヨーガ、氣功法の有効性が提唱されたのです。

※池見老子、奥様も内氣功を修練していらしゃいました。

 

国際的に行われている座禅、氣功法などの三調(調身、調息、調心)は、

正にストレスを軽減し、トラウマから脱出することができることを発表したのです。

 

それは、大脳(左脳・右脳)調和…アルファ波とシータ波が脳内に現れる時です。

それをアルファ2波と称します。

 

このアルファ2波状態を内氣功は自身で創出して行く方法で、

特に氣功静功(静寂瞑想)で、

トラウマ(ストレス)フリーとなって行きます。

 

しかし、トライしてみますと、

なかなかにその状態を

私は、会得できなくていました。

 

 

【『慈愛の瞑想』との出会い】

私はトラウマの原因である光景を想い浮かべ

『感謝のアフォーメイション』にも、

トライしていました。

が、

脳が嫌がり、

練功を続けることができなくて苦戦していたのです。

 

脳が嫌がる現象は、

人によって異なりますが、

気分が悪くなったり、

悪寒がしたり、

頭痛がしたりします。

 

そこで、私は常に氣功静功(静寂瞑想)を行いました。

※内氣功は動功法+静功法(静寂瞑想)をセットで練功します。

 

その内に、『祈りの瞑想法』と出会います。

※後々にそれがブッダの『慈愛の瞑想法』と知ります。

 

この『慈愛の瞑想』と『氣功静功(静寂瞑想)』合わせての修練で、

“できない。叱られる。情けない。嫌われる。”等々

自己否定の言葉が頭の中を駆け巡らなくなってゆき、

いつしかトラウマから抜け出すことができていました。

 

自分を苦しめた人やその場所に行く時、

フラッシュバックが起こっていたのが、

冷静に対応できるまでになったのです。

 

『慈愛の瞑想』は、下記のことばを、

静かにアフォーメイション(詠唱)する瞑想法です。

 

スポンサーリンク

 

【『慈悲の瞑想』の言葉】

・私は幸せでありますように

・私の悩み苦しみがなくなりますように

・私の願いごとが叶えられますように

・私に悟りの光が現れますように

・私は幸せでありますように(3回)

 

・私の親しい生命(いのち又は人)が幸せでありますように

・私の親しい生命の悩み苦しみがなくなりますように

・私の親しい生命の願いごとが叶えられますように

・私の親しい生命に悟りの光が現れますように

・私の親しい生命が幸せでありますように(3回)

 

・生きとし生けるものが幸せでありますように

・生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように

・生きとし生けるものの願いごとが叶えられますように

・生きとし生けるものに悟りの光が現れますように

・生きとし生けるものが幸せでありますように(3回)

 

・私の嫌いな生命(いのち又は人)が幸せでありますように

・私の嫌いな生命の悩み苦しみがなくなりますように

・私の嫌いな生命の願いごとが叶えられますように

・私の嫌いな生命に悟りの光が現れますように

・私を嫌っている生命が幸せでありますように

・私を嫌っている生命の悩み苦しみがなくなりますように

・私を嫌っている生命の願いごとが叶えられますように

・私を嫌っている生命に悟りの光が現れますように

・生きとし生けるものが幸せでありますように(3回)

以上 

※生命を命又は人に置き換えても良いです。

 

こののち氣功静功『思考をしない瞑想(静寂瞑想)』を3~5分間行います。

詳しくはこちら → 内(軟)氣功の最終目標は静功(静寂瞑想)にあり

 

 

【まとめ】

◆『慈愛の瞑想』は何時でも何処でも行って良いのですが、

静かな場所を選んで行ってください。

 

初めは覚えるために、声を出して行い、

言葉を覚えると、頭の中で詠唱しましょう。

 

そして『静寂瞑想』で脳内を静寂にします。

 

◆「○○でありますように」を続けていると、

肯定文「○○です」と言っても脳は、反発しなくなります。

 

トラウマから解き放たれたのです。

 

私は家庭内のある方角にいくと、

フラッシュバックが起こっていたのが、

いつしかその現象から抜け出していました。

 

◆就寝前に行って眠るのも良いですヨ^^

 

◆最近は、会いたくない人と仕事で合わないといけない時に、

も行っています。

 

穏やかな日々を送ることを願うあなた様に、

この瞑想法をお勧めします

 

関連記事
氣功の静功(静寂瞑想)とブッダのヴィパッサナー瞑想
氣功の静功は「瞑想」で自分自身の魂と向き合う静かな活動です
養生氣功:氣を練る…静功(静寂瞑想)は「ブッダの瞑想」に繋がる
氣功静功(静寂瞑想)は、潜在意識(アーカシックレコード)に繋がる瞑想法

 

おすすめ記事
望むものにだけに気を払う「引き寄せの法則」
【脳活開運言霊】心身浄化の「大祓詞 オオハラエノコトバ」で神に近ずく
【脳活開運言霊】カムナガラ タマチハエマセ(カンナガラ タマチハエマセ)とは

【脳活開運言霊】心霊を鎮め強運を引き寄せる神代文字『ひふみ御祓い詞〗の威力とは

 

あなた様の幸せな日々に、お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽に、感想、お悩み、ご相談はこちらからどうぞ(^▽^

http://fainfo.net/contact

 

 ブログランキング参加中です。

あなた様の応援クリックが励みになります(^^♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る