【脳活開運言霊】カムナガラ タマチハエマセ(カンナガラ タマチハエマセ)とは

この言葉は、神(大自然)との約束のことばで、

「神の御心に沿ってしっかりと生きて参りますので、

自分の魂を良い方向へお導き下さい。」「

全てのものを浄化して下さい。」という意味の言葉です。

 

悩みを抱えている全ての人の魂を救う言霊です。

 

行く先が見えないあなた、

故のない中傷で困っているあなた、

自分自身を見失っているあなたの

解決にお役に立つ言霊です。

 

スポンサーリンク

 

【カムナガラ(惟神)とは】

『カムナガラ タマチハエマセ(カンナガラ タマチハエマセ)』

という言霊があります。

 

「カンナガラ・・」は、本来は「カムナガラ・・」で、

言いやすいように変化したもののようです。

 

漢字では「惟神霊幸倍坐世」と書きます。

・カムナガラ(惟神)とは、神の摂理に沿って、神様の御心(大自然)に馴染んで生きることです。

・タマチハエマセ(霊幸倍坐世)とは、自身の霊魂を神の摂理に沿って良い方にお導きくださいと、神の摂理に反しないように方向修正をお願いすることです。

 

この『惟神』の意味は、ただ神のみをという意味ですですから、

神ながら(神と同様の心で進む)でカンナガラとなります。

 

このカンナガラの精神だけを取り上げると「あるがまま」なのです。

 

この「あるがまま」の意味を間違えて、

説いておられる方が多数いらしゃいます。

 

“あるがままは、

特別なことは何もしない(他の人を助けるなど)。

自分好きなことだけに

自分のしたい放題をしていればいいのです”

と、間違って説いている方達が多くいます。

 

 

このあるがままは、『惟神 カムナガラ』のあるがままなのです。

 

私は万物の創造神を敬い信じていますので、全ては神のご意志に従います。

自分をあるがままに使っていただいて結構です。

 

その意味でのあるがままなのです。

 

 

【奏上効果は?】

私は神棚に向って

「伊呂波イロハ歌」を3巻。

 

「大祓詞 おおはらへのことば」を奏上。

 

または(時間がない時)、

「禊ぎ祓いの詞 (みそぎはらいのことば)」を奏上。

 高天の原に神留ります。カムロギ、カムロギの命もちて、スメミオヤ神いざなぎのみこと。筑紫の日向の橘のオドのアワギハラに、禊ぎ祓い給う時にあれませる祓い戸の大神達。諸々マガコト罪穢れを祓い給い清め給えと申マオすことの由を、天津神国津神。八百万之神達共に。諸々聞こし召せと畏み畏み申マオウす。

 

「ひふみ御祓い詞」を11回唱えます。

 

関連記事
脳活開運言霊:ことだま「伊呂波イロハ 歌」と「ひふみ御祓い詞」の不思議

 

「天之御中主神 アマノミナカヌシノカミ」を11回唱えた後

「天照大御神 アマテラスオオミカミ」を11回唱えた後も、

お導きありがとうございます。

この世での遣るべき仕事を全うするため

今日も精進して一歩前進いたします。

 

よしなにお導き下さい(神の思召すままに)。

と奏上します。

 

これは「カムナガラ タマチハエマセ」

神の御心に沿ってしっかりと生きて参りますので、

自分の魂を良い方向へお導き下さい

同じ意味になります。

 

言霊は、心で唱えるより、

声に出して唱える方がよいのです。

 

 

「カムナガラ タマチハエマセ」は、3巻~11巻

アフォーメイション(詠唱)することをお勧めします。

「禊ぎ祓いの詞」……これには、スサノオが居ません。
こんな中途半端では祓いは起こりません。
なんちゃって祝詞です。

 

と言う方もいます。

 

が、いつも

天之御中主神を奏上するころには、

神棚のロウソクの炎が大きく高く育ち

電灯をつけていない天上の電気器具が、

部屋が、時折りキシミ始めます。

 

天照大御神奏上の頃になると

私の心の鼓動に相乗するかのように

ローソクの炎が高くタナビキます。

 

 

 

至福のひと時です。

 

奏上後、

何度も、炎を消そうとしても

なかなか消えません。

 

 

私は何度も何度も

“お聞き届けありがとうございます。

ありがとうございます。・・・・・”

と合掌してしまいます。

 

 

その日は清々しく

穏やかな一日を過ごすことができます。

 

スポンサーリンク

 

【まとめ】

◆無心の心で

言霊や祝詞奏上は我欲を願うのでなく、

「人事を尽くして天命を待つ」の心持で奏上いたしましょう。

★人間として出来るかぎりのことをして、
その上は天命に任せて心を労しない 広辞苑
  

 

あるがままの実践をして悟りを開いた

お釈迦様(ブッダ)の瞑想法があります。

 ↓ ↓ ↓

氣功の静功(静寂瞑想)とブッダのヴィパッサナー瞑想

氣功静功は潜在意識(アーカシックレコード)に繋がる瞑想法

養生氣功:氣を練る…静功(静寂瞑想)は「ブッダの瞑想」に繋がる

 

 

このことから、

天下アマガシタ の国であった神祇信仰の処に

仏教を取り入れ、神仏習合時代が

明治維新に伴う神仏判然冷まで、

1000年以上続いたことが頷けます。

 

★神仏習合(しんぶつしゅうごう)とは、
日本土着の神祇信仰(神道)と仏教信仰(日本の仏教)が混淆し
一つの信仰体系として再構成(習合)された宗教現象。
神仏混淆(しんぶつこんこう)ともいう。

  

 

関連記事
【脳活開運言霊】心身浄化の「大祓詞 オオハラエノコトバ」で神に近ずく

【脳活開運言霊】“ドッコイショ!”は「六根清浄ロッコンショウジョウ」

 

おすすめ記事
新月パワーで開運招福を叶える方法

満月の日に満月祈願!心の断捨離をして厄落としに最適日

 

 

笑顔で明日を迎えられます様に、

今日の日を無事に過ごせたことに感謝して

これにて、お開きといたします。

 

あなた様の幸せな日々に、お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽に、感想、お悩み、ご相談はこちらからどうぞ(^▽^

http://fainfo.net/contact

 

 ブログランキング参加中です。

あなた様の応援クリックが励みになります(^^♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村         

       P.S.

『灰色の状態から脱皮したスキルのヒストリー』

の無料レポートです。

↓↓↓ 他ページへリンク
脳力開発でサイキックにめざめ望む人生を生きる方法

『脳活ドリーム・ライフ物語』

①養生氣功編 ②陽宅風水編 ③言霊アフォーメイション編

④引き寄せの法則:ソールメイト編 総まとめ編 

☆章毎の読み切りとなっています。

あなた様の自己実現

お役に立つヒントがきっと見つかると存じます。

お申込みはこちらからどうぞ m(_ _ )m

 

スポンサーリンク

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る