痛いことはしたくないです!…痛みは氣が滞っているのですョ!

今週の個人セッションにAさんがやって来ました。

 

83歳、20年来の健功塾の会員さんです。

 

この塾は内氣功(軟氣功)を共に練功(練習)する

自力で行う治療法を行う塾です。

 

スポンサーリンク

総合病院から開業医へ

8月頃から体調が思わしくなく、

パソコンばかり見ていて、

患者と向き合わないE総合病院担当医に見切りをつけ、

T病院に転向し診てもらっていました。

 

◆未病の症状

・足がむくむ、

・ふらつく、

・身体が思い、

・気力が出ない、

・食欲はある。

 

「甲状腺が関係しているかな?」と診断して、

T病院院長は出身母体のR総合病院を紹介してくれたので、

診察を受け結果を頂いたと携帯電話があったのです。

 

脈拍が低下している:40/1分間。

低血圧:高60 ~ 低40。

脈拍数が30台になると

ペースメイカーを入れないといけなくなる。

 

との診断で、

ほかの症状は出ていないとのことでした。

 

そこで、

私は彼女に出てくるように強く進めました。

 

自分の力で、

気力で!ゆっくりでよいから

歩いて来るように促しました。

 

彼女の家からセッション会場までは、

彼女の足で10~15あまりです。

 

途中に信号機のある交差点が2ヶ所、

そこが彼女の苦手なヶ所で、

陸橋を通るのを嫌がる彼女を大丈夫大丈夫

ゆっくり手すりを持って歩いて下さい ^^

と励ましました。

 

現れた彼女はすっかり

・・・老け顔・・・

になっていました。

 

私のセッションはお客さん扱いしません。

 

一緒に箒をもって掃除をします。

 

ゴミは、彼女が階下のごみ箱に捨てに行きます。

 

その間私は、セッションの準備をします。

 

医者の診断結果を聴いていた私は、

日頃の内氣功ではなく、

今日は基本的なフット・ケア(外氣功)をすることを

告げていましたので、

何時も行っている氣功導引法(内氣功)から始め、

経略の通りをよくしてホット・フット・ケアに入りました。

 

基本的に彼女は運動が苦手な方で、

いつも義務的にやっている感があります。

 

スポンサーリンク

 

ホット・フット・ケア

私の行っている氣功は自身が行う治療法で、

私はその方法を伝授しますが、

このホット・フット・ケアは相手に施す氣功術です。

 

ですから自身で行うフット・ケアが基本ですから、

日ごろのケアの様子がわかります。

 

彼女に伏臥になってもらい

リラックス状態で、

まず、両足をタオルで蒸します

 

右足を渇いたタオルで包み、左足から始めます。

 

すると途端に彼女は悲鳴を上げます。

 

Aさん

痛いです

痛いです

痛いです

 

日ごろケアをしていないからですよ。

ここは、小脳ですよ

 

Aさん

痛いです>‗<

痛いです*‗*

痛いですT‗T

 

ここは延髄ですよ

 

Aさん

痛いです\_¥

痛いです@‗@

痛いです?‗?

 

を叩いていいですから、

身を捩って痛い、痛いと言いましょう

 

彼女は言われた通りに身を捩って、
痛い

痛い

と連発します。

 

声が聞こえなくなると、

 


息をしていますか

もう痛くないんですか

彼女に声掛けをして施術を続け、

彼女と呼吸を合わせて経略に気を導く施術を行います。

 

最後にもう一度、

両足をタオルで蒸して、

終了です。

 

約15分間の施術法です。

 

彼女は起き上がりあの痛さは何だったんでしょう」

すっきりした表情でいいます。

 

Aさん

「目の前が、頭の中がすっきりしています。

医者に頭の中が空っぽなのです。

と言うと先生はキョトンとするだけなのです。

私は病気になったのかと想っていました病気でなかったのですね‼」

 

「そうですよ、痛みは氣が滞っているのです。

この状態が続くとあなたはいつも便秘気味でしょう!

免疫力低下で脳こうそく、腎、肝、胃、心機能低下で発病してしまいますョ

 

Aさん

「この夏は厳しい暑さで、

外出を控え動かない生活をしていました。

ココに来ても、痛い事はさけて

…フット・ケア(自力ケア)…行っていました。

反省しています」

 

仰臥式瞑想法を15分行い、

上肢導引功&帯脈導引功で、

今日のセッションは終了とします。

 

彼女は、背筋をまっすぐにして「蘇えりました!」

いって足取りもしっかりと帰って行きます。

 

私もホット一息、

その後ろ姿

「来ていただきありがとうございます」

見送りました。

 

おすすめ記事
氣功の種類
氣功の流派と目的
氣功初心者のための基本知識

涙を流すと副交感神経が優位となりストレスが霧散

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

お気軽に、感想、お悩み、ご相談はこちらからどうぞ(^▽^

http://fainfo.net/contact

 

 ブログランキング参加中です。

あなた様の応援クリックが励みになります(^^♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

         P.S.

『灰色の状態から脱皮したスキルのヒストリー』

の無料レポートです。

↓↓↓ 他ページへリンク
脳力開発でサイキックにめざめ望む人生を生きる方法

『脳活ドリーム・ライフ物語』

①養生氣功編 ②陽宅風水編 ③言霊アフォーメイション編

④引き寄せの法則:ソールメイト編 総まとめ編 

☆章毎の読み切りとなっています。

あなた様の自己実現

お役に立つヒントがきっと見つかると存じます。

お申込みはこちらからどうぞ m(_ _ )m

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る