生活習慣病を防ぐ「野草」の効能!

酵素ブームです。

いま巷では酵素食品が溢れています。

 

また、ダイエットにデトックスにと

広告が毎日の様に新聞を飾り、

折り込み広告、

ラジオ・テレビ広告で賑わっています。

 

どんな酵素食品を選んだらいいのでしょう?

 

酵素の最も重要な働きは「消化」「代謝」に並んで

「血管のつまり」や生活習慣病を防ぐ

ことにあります。

 

スポンサーリンク

酵素食品なら何でもいいの?

市販の酵素食品ならどれでもそうした効果が望めるのか 

 

答えはノーです。

 

関連記事
添加物まみれの酵素飲料はご用心!

 

質の良い酵素食品を選ぶ確かな目が必要です。

 

まず、着色料、人口甘味料、保存料など使っているものは避けましょう。

 


では、野菜や果物類を使ったものなら

何でも大丈夫かというと、これも違います。

 

なぜなら長年の農薬・科学肥料使用で日本の畑は崩壊し、

作物の栄養価は低下しきっているからです。

 

・辛いのはイヤ
・苦味は嫌い
・匂いがダメ・・・

消費者のニーズに沿って品質改良され、

それに加え太陽に当たって育っていない野菜や果物るいは、

ファイトケミカル成分が低下している野菜・果物類 です。

そうでない食材は少し値段が高く別コーナーで店頭を飾っています。 

 

ビタミンやミネラルが少なければ

酵素の働きも弱くなりますので、

これ重要なポイントです。

 

本当に効果のある酵素食品は、

天然の「野草」を使った物だけだと

野草研究家はおっしゃっています。

 

とりわけ新潟県の妙高高原の野草は質がよいとのことです。

 

環境破壊と縁遠く、原始林が残り、

土壌には豊富なミネラルと微生物があります。

 

寒さの厳しい冬には深い雪の下でジッと栄養を蓄えます。

 

夏に収穫するころには、ビタミン、ミネラル、

ファイトケミカルをたっぷりと蓄えているのです。

 

スポンサーリンク

 

野草生薬の民間薬としての効能

◆ドクダミ:動脈硬化、高血圧の予防。

◆オトギリソウ:造血効果による血管のつまりの予防。

◆つゆ草:解熱、下痢止め、利尿作用 、血糖値調整。

◆マタタビ:生活習慣病の予防

◆イチョウ:血液の循環促進、コレステローチの低下。

◆クコ葉:動脈硬化の予防。

◆キダチアロエ:慢性胃炎、消化不良の改善、便秘、高血圧。

◆カンゾウ:アレルギーの抑制、肝臓の解読作用

 

上記の薬草がブレンドされていて、

人口甘味料、香料、保存料が

添加されていない食品をお選びください。

 

 

私は仮死状態で誕生し虚弱体質、アレルギー体質、貧血症…で、

幼い頃から漢方薬と食生活習慣を厳しく育ちました。

 

 

化粧水は、

手作りドクダミ化粧水

梅の実化粧水を今でも常用しています。

 

またドクダミ、カンゾウ、ハトムギ、グァバ、イチョウは、

お茶として常飲していますし、

クコの実・松の実は料理に使っています。

 

味噌も有機栽培された大豆で手作りしています。

保存料の入っていない味噌の味と香りは格別です。

 

また、市販のぬか漬けでなく自家製のぬか床で、

漬物はたしなんでいます。

 

近年、ビタミンとミネラルをセレクトされた

野草発酵サプリも販売されていて助かったいます㋧。

 

早い効果は、

望めませんが1ヶ月もするころには、

体調の変化に気づきますョ (=⌒▽⌒=)

健康寿命を延ばし生涯現役でこ

の世での命をまっとうしたいものです。

 

関連記事

健康寿命の食べ方その1

健康寿命の食べ方その2

健康とアンチエイジングを左右する酵素の働き

医者にかからないためのアンチエイジング4つの約束

 

あなた様の日々の健康に、お役にたてば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます 。

お気軽に、感想、お悩み、ご相談はこちらからどうぞ(^▽^

http://fainfo.net/contact

 

 ブログランキング参加中です。

あなた様の応援クリックが励みになります(^^♪


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

         P.S.

『灰色の状態から脱皮したスキルのヒストリー』

の無料レポートです。

↓↓↓ 他ページへリンク
脳力開発でサイキックにめざめ望む人生を生きる方法

『脳活ドリーム・ライフ物語』

①養生氣功編 ②陽宅風水編 ③言霊アフォーメイション編

④引き寄せの法則:ソールメイト編 総まとめ編 

☆章毎の読み切りとなっています。

あなた様の自己実現

お役に立つヒントがきっと見つかると存じます。

お申込みはこちらからどうぞ m(_ _ )m

 

スポンサーリンク

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る